100円均一には沢山の商品がありますが、「収納グッズ」も豊富で侮れません。その中でも特にこれは便利で使えるな!という収納グッズを場所別にご紹介しましょう。今回はバス・洗面・トイレ編です。



【バスルーム】

◆見せる収納
タオルの収納には、可愛いカゴがおすすめ。タオルは重ねず、丸めて入れておくだけでホテルにいるような気分になれます。タオルの色を揃えるとグッとオシャレになりますよ。コットンや綿棒も箱から出し、ガラス瓶に入れて置くだけで可愛くなります。



【これで浴室の湿気も気にならない】

1)カーテンレールにS字フックをかけてお風呂チェアー等の浴室用品をかけておけば湿気を気にせず清潔に使えます。


2)「ワイヤーネット・フックつきワイヤーカゴ」でシャンプー等のお風呂グッズを収納することができます。浴室にタオルかけがあるなら、S字フックを活用すればとても便利なアイテムになります。浴室内にタオルかけがあれば、S字フックをつけてかけることで、シャンプー等の底が直接触れることがなくヌルヌルしません。掃除もラクですよ。



【観音扉の洗面台におすすめな収納グッズ】
◆空間づくりには「コの字ラック」

観音扉の洗面台は、モノをそのまま置いてしまうと奥のモノが取り出しづらかったり、空間に無駄が生まれてしまいます。空間を無駄にしない為には、コの字ラックで上部と下部の空間を有効に使いましょう。


◆取り出しやすくするには「スライドケース」や「書類ボックス」
奥のモノを取り出しやすくするにはスライドケースを使いましょう。ボトルの収納には「書類ボックス」もおすすめです。ケースには、「タッグシール」や「マスキングテープ」でラベルを貼ると取り出す時も戻す時も便利ですよ。


◆「扉の裏」も有効活用!
①扉の裏も有効活用できるのが観音扉の嬉しいところ。「タオルかけ」をたて向きに2本使うことで掃除用の布巾等を丸めて収納しておくことができます。
②タオルかけを1本取り付け、S字フックをつければ、色んなモノをフックにかけておくこともできます。


◆スプレー類は「突っ張り棒」がおすすめ
必要な時、サッと使いたいなら、つっぱり棒を取り付け、スプレー洗剤をひっかけて収納するのがおすすめです。



【引出しの洗面台におすすめな収納グッズ】
1)開けた時に高い所から見下ろせるよう、立てて収納をしましょう。ケースを使い四角く空間を区切ることで隙間入れを防止できます。尚、ケースは編んだカゴよりもホコリが入っても洗いやすいプラスティックのケースがおすすめです。


2)「仕切り板」なら、入れたいサイズにハサミでカットして収納スペースを決めることができます。



【トイレにおすすめな収納グッズ】
◆トイレットペーパー入れにおすすめ

①トイレットペーパーは使いたい時にサッと取り出せるよう、袋から出しましょう。麻の「ジュートボックス」に入れておくのも可愛くてオシャレです。
②トイレットペーパーがちょうど1つ入るサイズの木箱も売っているお店があります。何個か重ねて収納しても可愛いですよ。
③突っ張り棒を2本使用します。トイレの両サイドに奥は少し高く、手前は低く突っ張り棒をつける事で、二本でトイレットペーパーを支えることができます。収納量は一番です。


◆ナプキン入れにおすすめ
ナプキンも袋から全部出して、長方形のケースやカゴに収納して使いましょう。見える場所に置いておくならフタがついている編みカゴがおすすめです。「無くなったら補充する」を繰り返せば、ストックを溜めずに済みますよ。



いかがでしょうか?「使いやすく・取り出しやすく・戻しやすい」が収納3原則になります。100円均一のグッズを賢く使えばお金をかけなくても快適に暮らすことができますよ。ぜひ参考になさってください。

IMGP1285(2)

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)