現代人の生活に欠かせなくなっているもの、それはパソコンとスマートフォン。仕事でも何かとパソコンを使う事が多いのに関わらず、日頃家に居る時や、外出先でもパソコンを見るのが癖になっている人が多いと思います。
スマートフォンなんかは、一日何十時間見るのか!!というほど触ってしまいますし、私達は、自分たちの目や体を酷使しすぎてしまっているように感じます。

今回はパソコンやスマートフォンが身体に悪影響の理由〈ブルーライト〉についてお話したいと思います。ブルーライトは、一時、人間の目に悪いと騒がれていましたが、ブルーライトカットの眼鏡が出てきたりして、ブルーライトの問題については有耶無耶感さえ感じられます。ブルーライトが身体に悪いという事は、皆さんも分かっている事実かもしれませんが、だからと言って、「もう使いません!」と言うわけにはいかないから、仕方がない事と思われているように見えます。

仕事などでの使用の場合は、仕方がないという判断でも、プライベートの時はなるべく気を付けるように心掛けてみるのもいいと思います。それでは、パソコンやスマートフォンからなるブルーライトの影響で、お肌や美容にどういった被害が現れるのか、お話したいと思います。



〈パソコンやスマートフォンを長時間使っていると、体にはどんな影響が出てくるの?〉
◆目が疲れ切ってしまい、眼球の奥が響くように痛む。またはかすんでいく。
長時間パソコンを触る仕事の人なら、職業病になってしまう目の疲れや、眼球疲労は、自分自身が思っているほど、目に大変なストレスを与えてしまっているのです。そして、眼球の奥が響くように痛くなってくると、その次に起こる身体の影響は、頭痛や吐き気などの症状も引き起こしてしまうほどとも言われています。


◆慢性的な肩こり、首こりに悩まされる。
現代人に肩こりや首こりは、もう当たり前に思われていますが、肩こりや首こりが美容にも大きな影響を及ぼしており、デコルテや首回り、背中の血流が悪いと、お肌のターンオーバーも正常に働かなくなるので、女子の一番の悩みの種でもある、お肌トラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。一度お肌トラブルを引き起こしてしまうと、中々直ってくれない為、出来る事ならトラブルになる前に改善したいポイントでもありますよね。


◆首が前に出てしまっている体勢で長時間いるので、体全体の骨が歪んでいく。
スマートフォンやパソコンを夢中で見ている人の、横からの姿って意識したことありますか?画面を見ようと首が少し前に出ている姿勢になってしまっていることが多いのです。少し間抜けな姿勢に感じますが、ほとんどの方がそうであり、そしてそのせいで肩こりや首こりも引き起こしている可能性もあるのです。首が前に出ている姿勢が楽ちんに感じてきてしまったら最後!どんどん体の骨は歪んでいってしまい、背骨にかけてSになってしまっている人が多いのです。体の骨が歪んでしまうと、女子なら生理痛がひどくなってしまったり、偏頭痛になってしまったり、そして大人ニキビ予備軍にもなってしまう恐れがあるのです。


◆目が渇いていく。ドライアイになりやすい。
若い女子の中には、視力が良いのにも関わらず、度無しのカラコンを装着する人が増えてきていますよね。それでなくても、現代人の視力低下は問題視されているのに、パソコンやスマートフォンのブルーライトは、目を乾燥させやすくしてしまい、ドライアイになってしまう事もあり得るのです。ドライアイはなってみないと分からないですが、乾燥がどんどんひどくなってきてしまうと、目をカバーしてくれるはずの潤いがなくなってしまい、眼球が傷つきやすくなってしまうのです。



大きく4つに分けて書きましたが、それら以外にもブルーライトの悪影響は沢山あり、中でも美容に影響を及ぼすであろう問題に繋がるのです。一番の悪影響は言及疲労ですが、そこはブルーライトカットの眼鏡を子購入して防ぐほか仕方がありませんが、お肌トラブルは仕方がないと言うだけで済ますわけにはいけませんよね。
男子からすると、「お肌なんて二の次!」と言われてしまうかも知れませんが、女子にとってブルーライトは身体に影響を及ぼすらしいよ?という問題提議よりも、ブルーライトってお肌に悪影響らしいよ?の方が、一気に注目度は上がるのです。



ブルーライトがお肌に悪影響を及ぼす理由は、紫外線によくにた光がブルーライトには入っており、そのため省次官パソコンとにらめっこしていると、どんどんお肌はくすんでいく、そして、慢性的な肩こりにて血流の流れが極端に悪くなってしまう事で、余計にお肌トラブルへと拍車をかけてしまうのです。ですから、出来る事ならパソコンを使う時は時間を決め、姿勢を正しく保つ方法と、毎日のストレッチ。または半身浴にて血流の流れをスムーズにする手助けが必要なのです。皆さんのお肌を守るのは、自分自身です!何だか最近お肌の調子が悪いかも…なんて思ったら、まずはパソコンやスマートフォンを長時間使用していないか?など気にしてみてはいかがでしょうか。

lgf01a201407100000[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)