「くしゃみがとまらない」「涙が出て仕事が大変・・・」そんな花粉症患者にとってつらい目のかゆみや鼻づまり。直接目に入る花粉はとくに辛いですよね。そこで、花粉症対策用メガネを活用しましょう。「本当に花粉症対策用メガネは効果があるのか?」と思っている方も要チェック!どういったデザインがあるのか気になっている方も多いと思うので、今回は花粉症対策用メガネをご紹介します。



【花粉症メガネの機能性とは】
花粉症の目の痒みは目から直接入る花粉のせい。そこで、花粉症対策用メガネが大活躍します!メガネは目のマスクのようなもの。立体カバーがついていて、目を覆うようにカバーしてくれるのが特徴です。花粉をカットする率は、メガネによって異なります。最低でも3分の1ほどは花粉を抑えてくれる効果があるので、しないよりはしたほうがましです。


また、防水性に優れており強い衝撃にも負けない機能を持った花粉症対策用メガネが増えてきています。花粉対策だけではなく、普段から使える度入りの花粉症対策メガネもあるので視力が悪い方にもおすすめです。



【老若男女問わずに似合うデザインが増えているってホント?】
花粉症眼鏡といえばダサいデザインばかり。男性がつけるようなゴツイ眼鏡は女性がかけるのには気が引けますよね。かといって若者向けのデザインを50代ではつけられない。そう考えている方も安心してください。

最近では、老若男女問わずに似合うデザインが増えています。目を覆い隠すようなタイプが好きな方向けのメガネ、邪魔にならないようなデザインのメガネ、いろんなタイプがあるので、メガネ屋さんで顔の形や好みと合うものを相談してみると良いでしょう。また、パソコン作業をされる方にはブルーライトカットつきのメガネもありますし、「メガネが曇ってしまうのが嫌だ」という方にも最適な、くもらないメガネもあります。



近年では、老若男女問わずに国民の4人に1人が花粉症に悩まされているといわれています。そこで、マスクも色んな人に似あうようなデザインが開発されていますし、花粉症対策用メガネも同じように、いろんな人が使えるようなデザインになっています。メガネをかけていない時よりは、花粉をカットしてくれるのですから、使わないともったいない!かふんさ。

d44m_2670[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)