夏に食べると美味しいきゅうりですが、実はそんなきゅうりにもの凄いパワーが秘められているとご存じの方は少ないのではないでしょうか。そこで、ここではがん予防もできると言われているきゅうりの知られざるパワーについてご紹介しましょう。



【従来のきゅうりのイメージ】
きゅうりと聞くと、サラダに入っている野菜、夏祭りなんかで串に刺して売っている、体を冷やしてくれるというイメージが一般的ではないでしょうか。あと、面白いところでは河童の大好物だとか、せいぜいそんなものですよね。このようなイメージだからこそ、今さらきゅうりにスゴイパワーがある、と聞かされても正直ピンとこない方が殆どだと思います。

あと、一時期きゅうりを使ったパックが美容にイイと話題になったこともありましたね。ただ、あれも殆ど一過性のものですぐに止めてしまったという方は多いでしょう。このように、きゅうりにはそこまで強烈なインパクトがあるわけでもありませんし、特別すごいパワーが秘められているなんてとても信じられないという方が殆どでしょうね。



【実はがん予防もできる】
きゅうりには沢山の水分が含まれているため水分補給することができたり、体の熱を冷ますという効果もあります。真夏の暑い時期にきゅうりがよく売れるというのはそういう理由もあるんですね。で、そんなきゅうりですが実はがん予防にも効果があると言われているんです。


きゅうりを食べると白血球が活発に動くようになり、免疫力がアップすると言われています。免疫があがることからがん予防の効果があると言われているんですね。また、ガン予防に効果ありと言われているリグナンと呼ばれる栄養素が含まれているんです。更に、本体部分だけでなくヘタの部分にもククルビタシンと呼ばれる栄養素があって、これにも抗がん効果があったり、コレステロールの値を下げてくれる成分も含まれていると言われているんです。正に、もの凄いパワーを秘めた野菜と言えるんじゃないでしょうか。



夏に食べると美味しい、というイメージが抜けきらないきゅうりですが、実はこんなにも優れたパワーが備わっているんです。まさかがんを予防するような成分まで含まれていたなんてちょっと驚きではないでしょうか。また、きゅうりには女性に嬉しいダイエット効果もあると最近話題になっていますから、あまりきゅうりが好きじゃないという女性もこれからは積極的に食べてみては如何でしょうか。

e51m_7910[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)