なかなか自分の時間がない! 休みはあるのに、休んだ気になれなくて、疲れが取れない。そんなお悩みは、ありませんか? もしかしたら、仕事とプライベートのオン・オフの切り替えがうまくできていないのが原因かも。そんなあなたが、私生活も仕事も充実させるためのヒントをご紹介します! 



【仕事とプライベートが分けられない女子の特徴】

1)人間関係のもつれを、仕事にも持ち込み、感情的になりやすい
2)家に帰ってからも、仕事上のミスを引きずる
3)休日も、仕事のことばかり考えて疲れがとれない
4)プライベートでの出来事が原因で、仕事に集中できない時がある
5)仕事中も「○○ちゃん」のようなあだ名で仕事仲間を呼ぶ
6)仕事中も仲のいい仕事仲間には、敬語で話さない

これらの特徴に、少しでも思い当たるあなたは、仕事とプライベートのオン・オフがうまく出来ていない可能性大です。でも、安心してください。うまくオン・オフを切り替える方法を、ご紹介します!



【オン・オフを上手に切り替える方法】

仕事をきっぱり切り上げる

仕事とプライベートの時間をしっかり決めることが一番大切です。「この仕事が終わったら…」では、なかなか切り上げられないので、時間を決めて切り上げられるようにしましょう。


◆趣味を見つける
プライベートをだらだら過ごしてはもったいない! 仕事を忘れて、夢中になれるものを見つけておくと、切り替えがスムーズになります。


◆仕事関係者以外と付き合う
仕事仲間や上司と仲がいいのは、とてもいいことです。でも、仕事が終わってから、または、休日も一緒に過ごしていては、なかなかプライベートな時間を満喫できません。なるべく、仕事と関係ない友人と過ごす時間を持ちましょう。


◆外見を変える
ファッションやメイクをプライベートと仕事で分けてみると、気分も変わって、オン・オフの区別がつきやすくなります。服装で変化をつけるのは、好みの問題などで難しい場合もあります。そんな時は、ポイントメイクで、色や質感を変えてみたり、香水を使い分けたりする方法がおすすめです。



プライベートと仕事のオン・オフがうまく切り替えられる女性になるためのヒントは、参考になりましたか?今回ご紹介した方法は、プライベートと私生活を、機械のように完全に切り替えるためのものではありません。大事なのは、バランスをとることです。仕事とプライベートのバランスが上手にとれるようにすると、ストレスを減らし、公私ともに充実した時間が過ごせます。まずは、ひとつだけでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

cc-library010008816waztw[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)