スキマ時間ってよく耳にしますけど、よくわかっていない方多いんじゃないでしょうか?でも、このスキマ時間を上手に使うことができるようになれば色々なことができるんですよ。ここではいくつか活用方法をご紹介しましょう。



【スキマ時間ってなに?】
スキマ時間というのはその名の通り時間の隙間のことです。と言っても分かりにくいかもしれませんからご説明しましょう。要するに、電車での移動中や電子レンジでご飯を温めている最中、トイレに入っている時間などのことを主にスキマ時間って言います。何かをしているんだけど、その時間を何かに利用できる、と言えば分かりやすいでしょうかね?

まさに時間の隙間といった感じですが、例えば電車やバスで会社に向かっているときって何してますか?ただぼーっと時間が過ぎているのを待っていますか?でも、その時間ってとてもムダですよね?その気になればその時間を何かに活用することもできちゃうんです。これをスキマ時間の活用っていうんですよ。このスキマ時間を上手に使えるようになれば色々できることがあるんです。



【スキマ時間を活用しよう】
スキマ時間を上手に使うことで色々なことができます。ここではいくつか例を挙げてみますから是非参考にしてください。



◆語学の勉強
別に語学でなくてもイイんですが、最近では社内公用語を英語にするなんて企業も増えてますからね。電車やバスで通勤しているスキマ時間を使って英語の勉強なんかするのもイイんじゃないでしょうか?単語帳で英単語を覚えたり、リスニング用の教材を聴くというのもおススメです。


◆読書する
デキる人間ほど年間に沢山の本を読むって言われています。読んだ本の数に応じて能力がアップしていくなんてことも言われていますから是非読書に時間を費やしてみましょう。時間もつぶせますし、色々なことを学べます。


◆スケジュール管理
わざわざ仕事が始まってからビジネスのスケジュール調整や管理をするのはナンセンス。せっかくのスキマ時間があるんですからその時にやってしまいましょう!



英語の勉強や読書、スケジュール管理以外にも色々なことにスキマ時間は使えますから、是非自分なりの活用方法を見つけてみましょう。別に通勤中だけでなく、誰かを待っているあいだの時間とか、トイレに入っているとき、行列に並んでいる時なんかも立派なスキマ時間です。時間は限られていますから、上手に使える人が成功するんです。

lgf01a201308301300[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)