高齢者を中心に詐欺を行うオレオレ詐欺。現代はさらに形を変え、方法を変えて進化しています。その方法もさらに悪質になり、詐欺の被害に遭う方も少なくありません。「自分は大丈夫」と思っている方こそ、今一度注意を払って詐欺に遭わないようにしましょう。今回はオレオレ詐欺被害に遭わない方法や新しい詐欺方法について紹介します。



【オレオレ詐欺から進化したOO詐欺】
詐欺の手段は、長持ちして数年で衰退していきます。しかし、現代はネットが普及したことや携帯電話が普及したことで詐欺の温床にもなっています。オレオレ詐欺から進化した詐欺も多いので注意しましょう。



◆劇団型詐欺
オレオレ詐欺と言うのは、電話越しに家族らしき人から「オレオレ」と悲痛の叫びが入ることで行われてきた詐欺です。その人数は少人数が基本でした。しかし、最近は本人の知人や迷惑をかけた人物、弁護士に成りすました人物など、多人数で詐欺に及ぶ犯罪グループもあります。


◆現金直接受け取り詐欺
近年多いのが、現金を直接手渡しで奪われてしまうという詐欺です。一見すると「そのような詐欺に引っかかる人などいない」と思う方もいるかもしれませんが、本人の友人という名目の人物が現れて、現金を手渡ししてしまう方もいます。本人の友人と名乗っていても、絶対に手渡しで現金を渡すことはやめましょう。



【詐欺に引っかからないようにするための対策と対処方法】
詐欺は引っかからないようにしておけば、何も怖いことはありません。まずはどのような対策を行えば良いのかについてと対処方法について、しっかり把握しておきましょう。対策についてですが、まず「本人であること」を確認しましょう。詐欺を行っているグループは本人を出すことはできません。つまり、本人にしか知らない質問で何度も聞き返すのが良いです。また、電話がかかってきた後「一度かけ直す」と言って、本人に確認してみましょう。対処方法としては、まずは絶対にお金を払わないということです。万が一支払いが必要になる場合は、正当な手続きのもとで支払い要求が来るものです。電話越しに「何百万必要だ」ということはありえません。パニックになってしまう人もいるので、電話で金品を要求された場合は、一呼吸置きましょう。




詐欺は数年ごとに形を変え、今でも進化しています。しかし、それぞれの方がこういった悪質な詐欺に引っかからないようにすれば、自然と詐欺は撲滅していくことができます。一人一人が疑いの目を持ち、常に冷静な行動を取ることこそ、最大の対策となるのです。くれぐれも注意しましょう。

C778_konokane-thumb-1000xauto-14938

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)