仕事先の名刺交換で「あれ、名刺入れがない・・」。「携帯はどこに入れたかな?」「よく探し物をしている気がする・・」「いつもカバンの中がパンパン・・」。そんな経験はありませんか?その姿、そしてパンパンのカバン、案外人に見られています。実は仕事がデキる女子はカバンの中がスッキリと片付いている人が多いのですが、なぜなら「モノの整理」と「頭の中の整理」は大きく関係しているからです。モノの整理ができず散らかっていれば、頭の中も整理がされていないぐちゃぐちゃ状態にあるので仕事もスムーズにいきません。これを機にカバンの整理、使いやすい収納で「デキる女子」を目指しましょう!



【カバン収納のコツ】
バッグは開けた際、一目でどこに何が入っているのか分かるように「縦(たて)収納」をしましょう。これなら使いたい時にサッと欲しいモノがとり出せます。またビジネスバッグはA4サイズのファイルがスムーズに入るカバンを選んでください。


【住所を決めよう】
「縦(たて)収納」をしていても、いつも入れる場所が違えば、探し物に繋がります。まず、収納する場所は「よく使うモノ」から住所を決めていきましょう。住所を決めて、使ったらその住所に戻すことで日々の探し物は軽減します。また、仕事ですぐに出す「名刺入れ」や電車に乗る際の「定期等」はワンアクションで取り出せるカバンのサイドポケットに収納すると使いやすいですよ。すぐに出すモノは「ワンアクション収納」と覚えておきましょう。



【文具、コード類もまとめてバッグにイン!】
会議の際、サッと持ち運べるように、ボールペンやシャーペン、消しゴム、付箋やメモ帳等の文具類をバッグにまとめておいてもとても便利です。またビジネスシーンではPCコードやイヤホン、携帯充電器等コード類も増えるものですね。これらのコード類も専用のバッグやポーチに入れて置くとカバンの中がぐちゃぐちゃにならないのでおすすめです。



【私物は一つのポーチにまとめて】
「アイテムごとにポーチに収納すると使いやすい」は落とし穴です。薬、生理用品、絆創膏、サプリメント等私物も持ち歩くと思いますが、私物は一つのポーチに入れておくのがおすすめです。アイテムごとにポーチやバッグに収納をしていたらカバンの中はポーチだらけになってしまい余計使いづらい空間になってしまいます。カバンの中でその使いたいポーチを探すことになってしまいますから細かくアイテムを分けてポーチを作り過ぎないように気をつけましょう。



【バッグインバッグも賢く使おう!】
最近は賢くモノの収納が出来ると「バッグインバッグ」も人気です。女性は仕事でもカバン色々変えたいですよね。バッグインバッグはポケットも色々ついていて便利ですし、「鍵・財布・手帳・携帯電話等」毎日持っていくモノを収納しておけば取り外して他のバッグにも簡単に入れ替えができます。これなら忘れ物もなくなりますよ。朝の忙しい時間の支度に一つずつカバンの中にモノを移すのは時間がかかってしまいますが、バッグインバッグなら時間の無駄がありません。

 

【カバンは余裕のある大きさのモノを】
仕事で書類等も収納すると思います。身の回りのモノだけでカバンの中がパンパンだと書類等が入らず無理やり押し込むということになってしまいます。カバンはA4サイズが入るだけでなく、急にモノが入ってきた時用に余裕のある大きさのモノを選んでください。



【持ち帰った書類はその日のうちに出す】
仕事で持ち帰った書類は必ずその日のうちにカバンから出しましょう。書類を出さずにいるとカバンの中が指定席になり、気が付くと書類でいっぱいのカバンになってしまいますよ。



いかがでしょうか?新生活もスタートして気分も一新!お仕事も頑張ろうと思われている方も多いと思います。ぜひこの機会に整理をしてみてください。カバンの中がスッキリと片付いていれば、頭の中もスッキリ!よい仕事にも繋がっていくことでしょう。

lgf01a201302011000[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)