大学生ならだれでも共感しちゃうかもしれない、大学生の合コンあるあるを集めてみました。



①「何型~」という、血液型の話
とりあえず、話のきっかけに出てくるネタが「血液型話題」これは大学生だけじゃなくてもあるかもですが、お決まりの話題ですね。「私O型~」「俺、典型的なB型~」みたいな感じで話して、「B型とO型って相性いいようね」みたいに盛り上がります。血液型の話題は、盛り上がりやすいという特徴がありますし、血液型がバラバラであっても話題が膨らんでいいでしょう。ただし、血液型で判断するような話題は嫌う人が少なくありませんので注意してください。




②盛り上がってきたらトイレに行けなくなる
どしゅっぱつから、「トイレ~」っていうのも何か気が引ける。かといって、盛り上がってる最中にトイレに立つことはできない。この「トイレのタイミング」が難しいんですよね。かといって、我慢するのも体に悪いですから、トイレに行きたくなったら、迷うことなく「トイレに行ってくる」と言いましょう。生理現象ですから、「ダメ」なんていう人はいません。もしそんな人がいたら、そんな合コン、早めに切り上げましょう。



③カラオケを歌わず、ひたすら聞き手に回る
カラオケに行ったとして、「私、カラオケ下手だから~」とか言って一切歌おうとしない人。音痴であろうが何だろうが、やっぱり一曲は歌っておいた方がいいでしょう。また、逆に、マイクを握ったら一切手放さない人もいます。こういった人も嫌われますね。




④携帯いじりモード
みんなで盛り上がってるのに、ずっと携帯を触っている人。それならなぜ合コンに来たんだ?という話です。携帯はせめてトイレに立った時や、合コンが終わってから触りましょう。




⑤ケチな人
学生なんですから、男が払う。とか、女が払う・・・という、どっちかが払うというやり方はフェアじゃありません。学生だけど、相手が社会人ならまだわかりますが、大学生同士であれば割り勘にしましょう。なのに、1円単位まできっちりと割り勘はちょっと・・・ですよね。男の人がそこは多めに払ってあげるような器量が欲しいものです。




⑥以外と楽しい合コン
最初は全然気乗りじゃなかった合コン。なのに、その合コンがものすごく楽しかった・・・というのもよくある「あるある」です。かっこ悪い人が多いかと思えば、写真よりもかっこいい人たちが来ていて。または、可愛い人が来ていた・・・なんていうのもあります。




⑦実は居酒屋がよかったりする
男性が幹事で合コンをセッティングする場合、女性のことを思ってこじゃれた場所をチョイスしたりすることがあります。ですが、女子だって、そんなこじゃれた場所が「大好き!」というわけでもありません。居酒屋でワイワイやりたい女性も多いんですから、普通の場所を選ぶようにしたほうがいいかもしれませんね。




◆さいごに
男女は違う生き物ですから、考え方が違って当たり前です。しかし、「固定観念」を持ってしまうと意外とその真逆にいってしまうことがあります。「楽しくないだろう」と思っていたら、ものすごく楽しかったり、「男の人がおごるのが当たり前」だと思っていたら、「割り勘合コンだった」ということもあります。合コンのあるあるはたくさんありますよね。他には、オールナイトで遊んで、そのまま大学の講義を受けたりするのもあるあるです。しかし、学生のうちにしか楽しめない合コンもありますから、しっかり楽しむようにしましょう。

MAX85_kanpaibeer20141220175304500-thumb-1000xauto-5849[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)