子供の成長はあっという間。夜中に泣かれて、「朝までゆっくり寝たい」と思いながらミルクを与えていたのに、いつの間にか「早く起きて~」というくらい寝てくれるようになり、ビックリしています。毎日1枚は写真を撮っていますが、ツルツルだった頭も今ではチョンマゲ状態。どこへ行ってもベッタリで、この時期は暑い暑い。贅沢な悩みですが、そんな貴重な時も少しの間だけ。もっとゆっくり成長してねと思ってしまう。そんな毎日。



【1歳5ヶ月】
筆者の娘は現在1歳5ヶ月。妊娠中に通っていた産婦人科では胎児ネームをつけるというユニークな決まりがありました。お腹に呼びかける、ちゃんとした理由もあるそう。他の病院はどうなのでしょう?「胎児ネームを考えて」と先生から言われた時の衝撃。結構早い段階で話があったので、「もう名前?」とアタフタ。『ぽこぽこ?ぼこぼこ?』とにかく良く蹴る子だったこともあり、『ぽこ』と名づけたわけですが、出産時は全員が真面目な顔で「ぽこちゃん」と連呼するため、何だか不思議な光景でした。


そして、最近のぽこ。ストローマグで麦茶を口に入れては出すという遊びにハマっている様子。着替えてすぐに同じことをされると、イラッとしますが『親の反応に喜び、繰り返す』そんなこともあるそうなのでジッと我慢。それにしても、良く見ているなと思うくらいマネをしますね。ウェットティッシュでテーブルを拭いたり、クッションでゴロ寝しながらスマホをいじる。掃除を始めると、テレビ周りをあちこち拭いてくれるのは助かりますが、意外と分かっていなかった行動をマネされてビックリしたり、反省したり。まあ反省の方が多いです。



【人見知りに困っています!】
家族が多い方や早くから保育園へ預けている方からは「人見知りはなかった」という話もたまに聞きます。皆さんのお子さまはいかがでしょう?こればかりは個人差があるのでしょうね。ぽこの人見知りには流れがありました。まず、年配女性を見ると泣くようになり、次は年配男性→大人→自分より大きい子というパターン。つまり、赤ちゃん以外は近くにいるだけで、泣くという困った状態になっています。どういうわけだか、ベビーカーに乗った赤ちゃんを見ると自分の方が先輩だと思っているのか手を振ったり、ジッと見たりと余裕のぽこ。一体どんなことを考えているのやら、困ったものです。


少し前までは、広場へ行っても輪に入って遊んでいたのに、人見知りは突然やってきました。

誰か近くにきた時の行動として、下唇を触り始めたら要注意。しばらく下を向いて我慢しているようですが、次にまぶたを触り、それでも目が合うと泣くといった感じです。自分で良く考えたなと思っているのは、まぶたを下に引っ張って見えなくするポーズ。目を普通に閉じれば良いだけの気もしますが、まだまだ1歳。「そこまでして目を合わせたくないのか!」と親としては複雑な心境。たまに「痒いのかな?」と心配して声をかけてくれる方がいます。ぽこにとっては作戦失敗になってしまうため、大いに泣きます。悪循環。

それにしても、下唇を出す行為。泣く前にいつもやっていて、教えたわけでもないのに本能なのでしょうか。赤ちゃんだなと思ってしまう瞬間です。ぽこの場合、パッと下唇が出るので「誰に対して?」とこちらが周囲を見て気づくくらい人見知りの対象者を見つけるのが早くビックリします。外出先で一番困るのはエレベーター。ここで泣かれてしまうと密室のため大変気まずい状態。以前よりは泣かなくなりましたが、嫌な汗をかきますね。


先月、市の遊び場へ連れて行った時の話。ぽこの後ろからボランティアのおじいさんが「あーそぼ」と肩に手を置いた瞬間、「ギャー!」と泣き出した。そこから、筆者にしがみついてパニック状態。申し訳ないので、そういう時は「眠いのかな」と言ってごまかすことにしています。相手を傷つけることもなく、意外と使えるのでお試しあれ。
ベテランのボランティアさんによると、人見知りはいつか自然になくなるそう。少しホッとしました。どうしても、泣くのが迷惑になると感じてしまうため、外に連れ出すのも億劫になりがち。これではいけないと分かってはいるのです。
広場には泣き叫んでオモチャを蹴っている男の子もいて、さすがに怒られてはいましたが、「ああなるまでに理由があるのよ」とボランティアさん。苦笑いしている筆者に「人見知りが始まった頃に何かなかった?」と聞いてくる。特に思い当たることもなく、「ないですねー」と答えて話が終わった。

帰り際、「御主人に感謝!家にいられるのは働いてくれているから。忘れちゃだめよ」とボランティアさん。何か疑ってますね?確実に。「もうすぐ仕事復帰します」の言葉も面倒になって、またまた苦笑い。とりあえず、全て個性と考えれば良いとアドバイスもいただき、心は少し軽くなりましたが、同じようにお悩みの方、意外と多いのでは?一度肩の力を抜いて、気楽にのんびり構えてみましょう!

201504W143:内田みどり(内田みどり)ぽこエッセイ

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)