エッセイも2回目となりました。早いもので、娘ぽこも1歳6ヶ月。抱っこも重く、密着しているとこの時期は余計暑さを感じてグッタリ。しかし、こんなに汗をかいているのに体重は減りませんね。モリモリ食べているからでしょうか。頑張ります。1歳になるまでは、ケーキにナンバーキャンドルを立てて1ヶ月毎にお祝いをしていましたが、いつの間にか過ぎていることも多い今日この頃。うっかり…暑さのせいかも!?



【1歳6ヶ月】
今まで個別で受けていた健診も1歳6ヶ月から集団検診になるそうで、お知らせが届きました。地域によって内容は異なるかもしれませんが、ネットで色々と調べてみると積み木の検査もあるとのこと。1歳の誕生日に購入した、ボーネルンドのカラー積み木が思いがけず役に立ちそうです。ちなみに積み木は43ピース入りで結構大きなもの。カラーと白木の2種類あり、迷った末にカラーを選びました。どちらも面取りしてありますから、小さなお子さまでも安心して遊べてお勧めです。


話は逸れましたが、これをテーブルの上で9個積み重ねては自分で拍手をして喜ぶようになりました。3~5個程度出来れば良いと体験談を載せている方もいて、とりあえずは一安心。でも、考えたら人見知りがすごいのを忘れていました。このままでは1個も積めずに終了してしまう可能性も。本番で力を発揮出来ると良いのですが。そんなこんなで今からドキドキしています。




【託児所デビュー】
さて、ぽこもついに託児所デビューしました。自宅から職場まで車で約2時間。移動が大変ですが、お散歩の時間に偶然敷地内で会ったりと楽しいこともいっぱいです。初めの2週間は永遠の別れかというくらい泣いていましたが、慣れとはすごいものでお迎えに行っても逃げる始末。外の世界を知ってしまいましたね。ところで託児所に通っている理由は何か?実は保育園の空きが全くなく、昨年の11月から現在までずっと待ち続けています。たまに聞く待機児童が多い話は本当だったのかと改めてビックリ。さすがに4月入園が無理とは予想もしておらず、いつになったら入れるのやら。気長に待つしかありませんね。託児所と保育園の違い。一つに『給食があるかないか』なのかなとぼんやり思っています。おにぎりばかり持たせていたら、「おかずもお願いします」と先生に言われてしまいました。固形のおかずがどうもダメで、口に入れても種のように出すそう。「それはもう上手に出して捨てるんです」と褒められてるのか何なのか。

そういえば、託児所へ入るにあたり、持ち物に名前を書くという作業を全く知らなかった筆者。オムツにまで書かなければいけないとは毎日のこととなると面倒です。色々と探してみるとスタンプが簡単そうだと思い、セットで購入してみました。かなりのミニサイズからビッグサイズまで12本がケースに入っています。「こんな小さいもの何に使うの?」と思ったら、小学生が使うお道具箱のおはじきへ押すのにちょうど良いとか。だいぶ先まで使えそうです。油性インクも紙以外に布やプラスチック対応。これとは別にアイロンで貼り付けるシールも購入してみましたが、結構な手間だと感じました。でも、綺麗に出来ると感動します。面倒でない方には良いかもしれません。



【さくらんぼ狩り】
最近、家族でさくらんぼ狩りへ行った時の話。狩りと言っても、30分食べ放題というシステム。毎年楽しみにしていますが、今年はぽこも食べられるかなと期待しながらお出かけ。しかし、落ちている実ばかり拾って食べることにはあまり興味がない様子。筆者が1粒渡すと、なぜかパパさんの口に入れたがる。それはもう、わんこばのよう。自分で食べればいいのに。さくらんぼ狩りをした農園は栃木県にあり、佐野プレミアムアウトレットからも近い場所。食べ放題と買い物を合わせると1日遊べてお勧めです。今年の受け付けは終了しましたが、毎年5月になったら要チェック。


201505W329:内田みどり(内田みどり)2

201505W329:内田みどり(内田みどり)1

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)