暑い暑い夏がやってきます。近年の夏は、異常気象もあってか猛暑が続きますよね。そんなときには、エアコンをフル活動させたいところでありますが、やっぱり節約を考えると扇風機も活用したいものです。

今の時代は、羽なしが主流です。今回は、羽なし扇風機についてご紹介いたします。


最近の扇風機は羽なしが主流ってホント?

最近の扇風機は羽なしが主流っていうのは本当です。ではなぜ羽なし扇風機が主流になっているのかというと、デザインも可愛いですし、型で場所も取らなくなっているからです。さらに、USBケーブルも対応しているのもありますので、デスクに置くことも可能となっていますから、まさにエコ時代に最適なものとなっているのでしょう。そして、何よりもいいのが、羽がないのでケガをすることがないということですね。


◆風機羽なしでも風が出る仕組みは?

2009年にダイソンが羽のない扇風機を出したことがきっかけにブームが始まったのはご存知だと思います。羽なし扇風機は、羽がないように見えますが実は本体内部にファンがあるのです。ファンがないと風が出ませんからね。


赤ちゃんがケガをする心配もなし!

羽なし扇風機のいいところは、手を入れてケガをすることがないということだと言いました。赤ちゃんや小さい子がいるご家庭にとっては、まさに喉から手が出るほど欲しいものになるのではないでしょうか。扇風機の風は肌に風が当たるという感じですが、羽なしの場合はエアコンに近く周辺が涼しくなるイメージだと思うといいでしょう。


◆今年おすすめする扇風機3選

第1位 AM05 ファンヒーター hot+cool air multiplier [ダイソン]
見た目が以前の扇風機よりも全く違うデザインとなっており、よく電化製品屋さんで見かけるタイプです。風がきちんと回るようになっているという機能もいいですし、国産ですから安心ですよね。

第2位 RD-FK2000 ノンブレード 壁掛ファン [株式会社ホノベ電機]
見た目がとてもかわいいので女性に人気が高いしょうひんです。風の質量もよく壁掛けタイプになっていますので、インテリア感覚で取り付けることができます。壁掛けですが、卓上タイプとしても使用できるので、どちらで使うのもアナタ次第です。

第3位 ウォーム&クールブレードレスファン [Smart-Style]
オールシーズン使える羽なし扇風機となっており、温風と冷風で使えるので季節に合わせて使うことができます。この扇風機は首振り機能が搭載されていますから、全体的な空気の循環にも役立つことでしょう。ただ音に関してはちょっと出ますが、あまり気にならないのではないかと思います。


さいごに

オシャレにこだわりを持っている人が多くなってきている日本です。ですから、扇風機もデザインが重視される時代になってきました。もちろん、デザインだけではなく機能性も消費者は見てますから、各メーカーもそれをきちんとわかっているものです。これからはどんどんいろんな旋風が登場するのではないでしょうか。エアコンもそうですが、扇風機もオールシーズン使えるものを買っておくと、冬にも温かい風をあびることができますよ。自分の気になる羽なし扇風機を見つけることができるといいですね。


a04aa0a0946a0819e7fa6d3799693a44

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)