ビジネスシーンでもプライベート、どんなシーンでも人に気配りや配慮ができる女性は魅力的です。「大人の女性」の魅力を感じることができますね。具体的にどういったものがステキなのでしょうか?具体的に紹介していきます。



まずはプライベート。公共の洗面所で例えばあなたが髪を直したり化粧直しをした時、洗面台が濡れたり髪の毛が落ちたりしますよね。自分が使い終わったら、さっと拭いたり落ちた髪を拾ったりしてまわりをキレイにしていますか?びちゃびちゃに濡れたところでの化粧直しは自分でも嫌ですよね。次に使う人が快適に過ごせるようにいつも心がけてはどうでしょう。ステキなことではないでしょうか。またそれをしているしぐさも女性らしくて良いのではないでしょうか。


次はエレベーターやエスカレーター。相手と同時に乗りそうになったこと、ありませんか?または走ってこっちへ向かっている人やベビーカーを押している人、お年寄り、身体が不自由な方がいたら…ボタンを押してドアを開けて待ってあげましょう。これもマナーの一つではないでしょうか。もしくは、「お先にどうぞ」と先に相手に譲ります。困っている人がいたら手を差し伸べる。こういったことが自然にできる人になりたいですよね。このような配慮ができる女性はきっと心も豊かなのだと思います女性のこういったさりげないしぐさは、美しく、品格があると感じさせられます。今日からぜひやってみてください。自分自身も気持ちよくなれるものです。


次にビジネスシーンではどうでしょうか。転職してまもない人や新入社員はしばらく大事な仕事や責任のある仕事はまだ任せてもらえませんね。「なんで毎日雑用なの??」「毎日同じことばかり・・・」と思い、納得いかない人もいるかもしれません。ですが、そういった「今」こそ、一人前になり、独り立ちするまでに心得ておくマナーや上司をうまくサポートしていく方法を身に着けておく大切な期間ではないでしょうか。

まずは言われたことをきちんと聞く姿勢。これは大事ですよね。次に当たり前のことですが相手の目を見てあいさつ、会話をする。そして指示されたことを確実にこなす。仕事上での期限、時間厳守はいうまでもありません。そしてこれがこなせるようになってきたら言われたことだけをするのではなく、周りにも目を向けて気配りをします。

例えば身の回りにごみが落ちていたら拾っておく、コピー機の紙が切れていたら補充しておく、など小さなことですが自然にできたらいいですよね。自分が上司、先輩をサポートできることを自ら見つけて主体的に行動してはいかがでしょうか。自分のことだけでなく、そして人に言われなくてもできるようになってそれ以上のことに気が付くようになれたらステキです。気の利いた女性は評価されます。今の時代、いくら男女平等とはいえ、カバンなどをドン!と音を立てて置いたり、また片手で何か飲みながらスマホやパソコンをしたりする動作は雑です。一つ一つの動作を丁寧にしましょう。女性らしく、意識しましょう。


また落ちているゴミをまたいで歩いたり、ごみをゴミ箱に投げたりするこする行為もタブー。いくら忙しくてもゴミ箱まで行くのが面倒であってもこれはダメです!女性らしくないですね。女らしい動作やしぐさはその人の品格を感じさせるものなので気を付けましょう。いかがでしたか?すでに知っていることややっていることも多いかもしれませんが一つ一つ見直してみて意識をしてみたらさらに魅力もUPすることでしょう。女性らしい動作には気品が漂います。エレガントな気配りができる女性を目指していきましょう。

its-recommended-to-a-business-scene-the-necklace-brand-3[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)