みんなは部屋の掃除きちんとしていますか?

その家のお掃除の頻度が解るのはトイレだと言われています。
いつもキレイをキープしておきたいけれど、利用頻度も高いため汚れやすいのでなかなか掃除も大変です。部屋と比べれば細かい所も多く掃除しにくいのが現状です。

チョット掃除の手を抜いただけであっという間に汚れが溜まり、黄ばみや黒ずみがいっぱい付いてしまうのです。ですから上手なトイレ掃除の仕方を覚えることは大切なのです。その為、掃除の頻度がトイレでわかるのです。

男性が初めて彼女のお家に遊びに来て気になる部分もトイレなのです。トイレは恋を壊しかねないのです。

そこで本日は、上手なトイレ掃除の仕方を3つご紹介いたします。

まずは便器全体の汚れを拭き取ります。便器を拭き取りながらトイレ全体をチェックすれば、汚れている場所を把握して掃除が必要な場所を見極めることができるようにまります。また、汚れやすい部分が自分で把握できれば汚しにくくもなります。便座の裏や便器の淵には汚れがたまりやすいので重点的に掃除してください。
トイレの拭き掃除には水に濡れても大丈夫な「トイレ用拭き取りクリーナー」を使うのがオススメです。拭き掃除をするだけでトイレの消毒ができますし、使い終わった後はそのままトイレに流すことができ衛生的です。

男性が居るご家庭やカレとの同棲の場合トイレの壁には思った以上にたくさんの尿飛びが起きます。これをそのままにしておくと壁に黄ばみが起きる原因になってしまいます。男性がいる家では立ったまま用を足すスタイルが多い為、尿飛びに十分注意する必要があります。また、臭いの原因にもなりかねません。トイレの壁の掃除方法は基本的に拭き掃除です。尿飛びは腰くらいの高さの壁に付きやすいので、壁が壁紙の場合は中性洗剤を薄めて付けた雑巾を使って掃除をしましょう。ゴシゴシこすると傷んでしまうので、ポンポンと叩きながら汚れを落としてください。

拭き取りだけのトイレ掃除は時間をかけずに毎日できる掃除方法です。しかし、時々時間をかけてトイレの細かい部分に溜まった汚れも落としておく必要があります。そうしないと細かな隙間に黄ばみや黒ずみが溜まりトイレに溜まり、落ちにくい頑固な汚れになってしまいます。

そうなんです。掃除のコツは今説明した事なんです。汚れすぎる前にこつこつと毎日の積み重ねが掃除には大切なんです。部屋がきれいに整頓されている人ほど頻繁に掃除をしないと言います。それは、日々少しずつ気づかないうちに行っているからきれいに保てているんです。男性もそんなコツコツ女性を求めているのかもしれません。



PAK75_sofanisuwaruhosthuudansei-thumb-815xauto-16174


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)