不妊にお悩みの方って結構いますよね。
悩む事自体、負の連鎖の始まりという事をご存知ですか?


健康的な心と身体にこそ、命は宿るものです。
無理をしない程度のデトックスや、リラックス方法をお教えしたいと思います。
ストレスフリーな生活で、妊娠の成功率を高めていきましょう。

<体内に溜めこんだ老廃物を体外へ>
いくつかコラムに書いてます「活性酸素」は、身体に残っていると悪影響でしかありません。
今回もその活性酸素が、妊娠の邪魔をしてきます。とても憎い存在ですね。
出来るだけ体内には残さず、新鮮な酸素と交換しましょう。
デトックスには、「食事・運動・お風呂・トイレ」から良い効果が出ますので、そのポイントをご紹介。
・トイレ
主に尿から老廃物を排出してくれます。しかもデトックスの90%以上がトイレによってです。
つまり、こまめな水分補給とこまめにトイレに行く事は、健康への第一歩と言えますね。
・食事
トイレでほとんどのデトックスが出来るものの、食べ物でトイレでのデトックス効果が変わるのも事実。
デットクス効果そのものと言われる抗酸化作用の高い「リコピン」を積極的に摂りましょう。
リコピンは抗酸化作用を持つビタミンよりも、数段に強いので積極的に摂った方が
効率が良いのです。リコピンを多く含む食べものは分かりますか?一番代表的なものは「トマト」。
元々、リコピンの色素は赤のため、トマトはリコピンを豊富に含んでいるのが分かりますね!
トマトが苦手な場合はニンジン、柿、スイカ、パパイヤなどの赤やオレンジのものでも
リコピンは摂取可能です!ちなみにトマトよりもスイカの方がリコピンの含有量は高いようです。
夏はトマトとスイカでリコピンを積極的に食事に取り入れましょう!
キンキンに冷えたトマトとスイカって美味しいですよね。
身体を冷やすという事は、血の巡りを悪くするので妊娠を考えている人に関わらず
あまりお勧めできません。夕飯のメニューとしてトマト煮込みなどで
温かい状態で食べる事がおすすめ!スイカは常温でいただきましょう。
リコピン量と甘味が冷蔵よりも高いという、検証結果があるからです。
・お風呂
身体を温めるという事は、全身の血行を促進させますので、入浴を積極的に取り入れましょう。
しかし、入浴にもいくつか注意する点が。
温度は40度前後。冷たい、または熱いと感じる温度は心臓に負担をかけてしまうので、注意が必要。
適温を見つけたら水圧を気にしましょう。つまりお湯の量ですね。
これも心臓に負担をかけてしまう要因になるため、胸と胃の間あたりまでを目安にしましょう。
約20~30分程で大量の汗が出ていきます。これを毎日のように続けると、むくみ解消にも!
身体が充分に温まっている状態なのでそれだけOK。かいた汗をシャワーで洗い流しましょう。
・運動
運動不足はデトックスの天敵です!
ここでオススメなのは、エアロビクスとヨガ。
どちらも有酸素運動をしながらの運動となりますが、音楽を聞きながらダンスが可能な
エアロビクスは楽しく運動したい方におすすめです。
ヨガはゆったりとした動きのため。楽しむというよりリラックスして落ち着きたい方向けですね。
個人的には、生活習慣の改善を含めてヨガを習いたいですね。

このように身体の毒素を取り除けば、身体のホルモンバランスも整えられて
妊娠しやすい身体という、健康的な身体を手に入れられます。
みなさんも一度、試してみてはいかがでしょうか。




woman-feeling-free-in-field

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)