特に清潔にしている女性の体臭が強いと感じた時ないですか!?

私の友人でもいるんです。自宅がすごくきれいでお風呂は1日4回ぐらい入るって友人なんですけど本人もすぐ汗臭くなるというのです。その為、毎回遊びに行くたびに新しいボディーソープが置いてあるんですよね!そんな友人の為になぜなのか調べてみようかと思います。でもかんな経験をしている方はいませんか?

そうなんです。体を洗う事により体臭は増えるといった悩みを抱えている人が若者の中で現在増えているんです。増えてる理由は定かではないですが、スポンジやタオルを使って体をごしごし洗う事に原因があるようです。友人に確認した所、結果通りの答えが返ってきました。では何故、普通以上に清潔にしているのに体臭が出てしまうのでしょう。決して体臭を持っている友人ではなかったのですが理由は「菌」にあったのです。私たちの皮膚や腸内には様々な菌が存在します。もちろん良い菌、悪い菌といますが、皮膚には、その名の通り表皮ブドウ球菌という皮膚を弱酸性に保つ役割をしている良い菌が存在しているのです。汗や皮脂を餌にして、肌を弱酸性に保っていおかげで肌の表面がしっとりし、汗をかいても臭いがしにくくしてくれていたのです。

みなさんは知っていましたか!?

自分の体臭は自分自身ではなかなか気付くことが難しいんです。そこに残っていた、黄色ブドウ球菌や真菌などが不快臭をつくりだすのです。シャワーを浴びたり、浴槽に浸かることで、表皮ブドウ球菌の80%が流れてしまいます。しかし、残っていた菌が約24時間かけ元の数に戻すことができるのです。しかし、体をゴシゴシ洗うことで表皮ブドウ球菌の99%を洗い流してしまう。そうする事によって黄色ブドウ球菌がさらに増えて不快なにおいを出す悪臭の負の循環が続いてしまうのです。

臭わない体にするためには手で優しく洗う方法が一番お肌には優しいんです。また、バスタオルはこまめに交換した方が肌へ着く菌が少なくなるのでこまめに変えましょう。




HOTE86_rotenburotobijyo15103631_TP_V
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)