男性と出会ってすぐ付き合うなんて、そうそうしませんよね。
性格を始め、様々な部分で良いなと思う部分があって、彼氏候補になったりします。
今回は、友達から彼氏へ変化させる決め手についてです。

<気遣いが出来る人>
自分の事しか考えない男性のほとんどは嫌われています。
相手から好印象を持たれる行動こそ、友達どまりから彼氏候補へと変化させます。
例えば、服装が不潔だったり、挨拶をしないなどはもってのほかです。
身だしなみを良くするよりも、整えるだけでも違ってきます。
あとは、相手と会っている間だけは女性の言動を優先させるなど。
やっぱり、話を聞いてくれる男性って魅力的ですよね。
ご飯でも、飲みの席でも丁寧なリードをされると好感度は上がるものです。
しかし、気遣いだと思ってとった行動が逆に好感度を下げてしまう恐れがあります。
話を盛り上げるために自分の事を永遠と話す人やプライベートの話を聞きだす人。
そんな男性は彼氏候補としてはあまり見えません。

<優しさが大事>
愚痴をたくさん聞かされている時、本当は帰りたかったりするはずなのに
最後まで話を聞いてくれたり、小さなワガママにも付き合ってくれる男性って
かなり好感度上がりますよね。タイプに入らなかったら可愛い弟になってしまいそうでが。

<自信を持っている>
いき過ぎる人は自意識過剰と言われます。気を付けましょう。
自分の個性を理解した上で活かそうとしていたり
具体的に仕事でやりたい事を喋れる人、自分の良い所を言える人は
見た目とはまったく違う部分なので男性によってはギャップが生まれますね。

男友達から彼氏候補を見つけるなら
今の点を考慮すると、「彼氏にしても良いかも」っと思えるかもしれません。
さらに、付き合ってから長続きする可能性が上がりますよ!
みなさんも身近にいる男友達を、改めて観察してみではいかがでしょうか。


Mexica_photo

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)