ストーカーって怖いですよね。でも、いつどこでストーカーに合っているなんて分からないもの。
発見が早ければ、犯人が限定されるので、逮捕までスムーズに事が運びます。
今回はすでにストーカーされているかもしれない、ポイントをまとめてみました。
一つでも気になったら、警戒をした方が良いかもしれません。

<迷惑電話>
非通知や公衆電話でかけてきます。特に音が聞こえず数秒経つと切られます。一日に一回から始まり、多い時には一日100回と常識の範囲を超えてきます。1回、2回程、無言電話があったら気を付けてください。最近ではFAX、メールと手法が変わっていますので、エスカレートをする前に対処が必要です。

<待ち伏せ>
あなたの生活を見たい・除きたい・知りたいという欲求から、待ち伏せ行為は始まります。ストーカーのほとんどは顔を見せないように帽子を深くかぶったり、襟の長いタイプの洋服を着たり、マスクをつけたりなどをします。明らかに不審な方を見つけたら、とりあえず110番で相談するのもアリですね。

<郵便物>
どうしても、気になるのが郵便物。自宅ならまだしも、仕事場や実家など、最悪なパターンは彼氏の家に届けれる事も。内容物はそのストーカーによりけりですが、最初はラブレターなど匿名で愛情表現を綴った手紙が届きます。放っておくと、内容が誹謗・中傷・悪口・罵倒など過激な内容になります。さらに人によっては、汚物や人を傷つけるような物など、人が嫌がるものを届けたりと悪化するケースが多いので、早めのうちに警察に相談して下さい。

<宅配>
漫画のような「ピザ10枚」とか「うな重7人前」など、宅配をする嫌がらせなんて事も!極端な事例なので最初からそんな事が起きるとは思いませんが念のため、気を付けて下さい。頼んでもない注文が来たらまず、ストーカーを警戒しましょう。

エスカレートするとあなただけに収まらず周りの人間まで巻き込んでしまうストーカー。以上のポイントに心当たりがある場合にはストーカーが、あなたとその周りの人間を観察しているかもしれません。警察は被害が出てからでないと、出動してもらえないケースが多い為、証拠が揃うまでは友達や同僚と一緒に帰るなどをして、注意して下さい。

【送料無料】U型さすまた 防犯用不審者防御棒

電撃ブザー ピンク PSA-AXP

P1240441

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)