女性が社会で活躍する時代にはなりましたが、結婚・出産を機に退職する女性は、やはりいらっしゃいます。
子供が大きくなったり、少し生活が落ち着いたので、職場復帰しようと考えていらっしゃる方も、いらっしゃるでしょう。若い世代の就職事情も一時に比べてよくなってきたようですが、女性の再就職はどのようになっているのでしょう。

「女性の就業率」

厚労省のホームページによると以下のようになっています。
労働力人口 ~M字型の底(35~39歳)の労働力率が0.9ポイント上昇
平成23年の女性の労働力人口は2,632万人と前年に比べ11万人減尐(前年比0.4%減)した。生産年齢(15~64歳)の労働力人口は2,419万人(前年差10万人減)となり、生産年齢の労働力率は63.0%(前年同)であった。
年齢階級別の労働力率は、「25~29歳」(77.2%)と「45~49歳」(75.7%)を左右のピークとし、「35~39歳」を底とするM字型カーブを描いているが、M字型の底の値は0.9ポイント上昇し67.0%となった。

年齢階級別の労働力率を10年前(平成13年)と比べると「30~34歳」が最も上昇(8.8ポイント上昇)していたが、これを配偶関係別にみると、未婚者の「30~34歳」の労働力率の上昇幅は0.4ポイントであるが、有配偶者については9.3ポイントと上昇幅が大きくなっている。また、「25~29歳」の有配偶者の労働力率も10年前に比べ9.6ポイントの上昇となっており、上昇幅が大きい。
これをみると、25歳から50歳くらいまでの女性は、7割以上の女性が働いていることがわかります。
この中で、再就職した方がどのくらいいらっしゃるのかわかりませんが、ずっと働き続けている方はともかく再就職するのはなかなか厳しいという話をよく聞きます。

「再就職するには」

子供に手が離れたので、いざ再就職となって探してみたけれど現状は厳しかった・・・・・子どものいる主婦はすぐに休むから・どうせ雇うなら若い人の方が良いなどという理由で採用されないことはよくあります。せっかく働く気でいたのにこれでは出鼻をくじかれてしまいますね。

*中小企業新戦力発掘プロジェクト

全国中小企業団体中央会が育児等で一度退職し再就職を希望する方(新戦力)を対象に、中小企業・小規模事業者の仕事に触れながら職場経験のブランクを埋める機会を提供する取り組みです。職場実習(インターンシップ)を通じ、あなたの再就職への一歩を支援します。というコンセプトのもと、インターンシップに参加することが出来ます。
充実したサポート体制で、職場経験のブランクを埋め、やりがいある仕事にチャレンジすることが出来るかもしれません。
実習中もきちんと手当が支給されるので、安心して実習を受けることが出来ます。

詳しくはこちらからチェックしてみて下さい。

http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shinsenryoku-person20130415.pdf

*東京しごとセンター

東京にお住まいの方は、こちらを活用することも可能です。
再就職を目指す女性に対して再就職活動のノウハウの提供をはじめ、ビジネススキルや専門スキルを付与する能力開発、離職ブランクを回復するための職場実習・体験など総合的な支援を実施し、女性の能力発揮、女性労働力の開発・活用、仕事と家庭の両立支援への取り組みを強化しています。未就学児に対して託児サービスを提供してくれるなど、女性の再就職をバックアップしてくれます。
仕事にブランクがあるので、復帰できるかどうか心配という方のために、セミナーも充実しているので積極的に利用するとよいと思います。

http://www.tokyoshigoto.jp/shisetsu.php?page_id=150

「主婦向け派遣」

正社員で働くのではなく、短時間働きたいという方には派遣会社に登録しておくのが良いでしょう。
すぐに、自分に合った条件の仕事先が見つからない場合もありますので、何社か登録しておくことをおすすめします。

「はたらこねっと」

働く女性を支援する制度が充実しています。条件も細かく設定できるのでとりあえず登録して仕事を探してみるとよいでしょう。

http://www.hatarako.net/lp/mama/

「テンプスタッフ」

テンプスタッフのママ支援サービスは、現在注目されている女性の力を社会に反映させていくために、女性のチャレンジを支援しています。
福利厚生も手厚いので、安心して仕事が出来そうです。

https://www.tempstaff.co.jp/personal/women/

「しゅふJOBスタッフィング」

たくさんの仕事が毎日更新されていて、扶養範囲内での仕事もたくさんあります。見ていて楽しそうな仕事もあるので、のぞいてみる価値はあると思います。

http://www.b-stylejob.jp/

女性が再就職するのは、言うほどたやすくないかもしれません。実際、働いてみたら思った通りではないということもあるでしょう。でも、もう1度働いて自分で収入を得るのは、充実感はあるのではないでしょうか。再就職の初めの1歩は、踏み出すのは勇気がいるかもしれませんが、大丈夫です。皆、同じなのです。きっと充実した毎日が待っているでしょう。





E5AD90E4BE9BE381A8E3839EE3839E3



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)