気になる男性との初デートは女性をときめかせるもの。

「どんな洋服で行こうかな」「どんなメイクにしようかな」とデートが決まった日からソワソワしてしまいます。
でもいざデートをしてみたら、「なにこの人……」と、女性の気持ちを一気に急降下させる男性がいることも事実。

今回は、初デートで「ないな……」と思うガッカリ男の特徴をご紹介します。

◆お会計のときにガサゴソ……

いっぱい笑って大盛り上がりした居酒屋デート。「この人と付き合ったら楽しそうだな♡」と思いつつ、あっという間にお会計の時間に。レジで待つ店員さんを前に、彼がお財布をガサゴソ……。“お札でも出すのかな”と思ったら、出てきたのは10%OFFになるクーポン。一気に女性のテンションはガタ落ちです。帰りに満面の笑みで「安くなってよかったね♪」と言われた日には、駅に向かう足取りも速くなります。彼の奢りでも、割り勘でも、男性にケチさ全開のクーポンは使ってほしくないというのが、女子の本音ではないでしょうか。

◆お会計のときにガサゴソ……したけどなかった!

さらに女性を困惑させるのは“クーポンを忘れてだだをこねる男”。
お会計のときに財布をガサゴソ……したものの、大事なクーポンがない!! 「あれ? あれ?」と大騒ぎ。仕舞いには全財産もポイントカードも全部出して、クーポンを捜索。どこをどう見てもない。家に置き忘れたとあきらめた彼が「クーポン家にあるんですけど……だめですか?」と店員さんにクーポン分の値引きを要求。もちろんそんな要求も通るわけもなく、店員さんが苦笑しながら「ないとちょっと……」といおうものなら、「明日持ってきます!」とさらに食い下がる。もちろん許されるわけもなく、正規の値段でお支払い。帰り際に「なんで忘れたんだろう」「クーポンあるからこのお店にしたのに、だったら違うお店にすればよかった」とグチグチ。しまいにはスマホの電卓で「うわぁ〜。クーポンあったらこんだけ安くなったのに」と差額まで計算。
彼に会うのは今日で最後にしよう……と、月を見ながら女性が決意する瞬間です。

◆はやく持ってこいや!


週末など学生や女子会、家族の食事会などで混むレストラン。注文した飲み物がなかなか来なかったり、違った料理が届いたりとてんやわんわ。そんなときに「あははは! なんか違うのきた!」と笑っていられたり、「忙しそうだね〜」「しょうがないね」「自分も学生のときにレストランでアルバイトしていたけど、大変だったよ」と店員さんやお店の事情を思いやれる男性は、絶対に手放してはいけない男性です。
逆にガッカリなのが、走り回る店員さんをつかまえて「おい! これなんだよ! 頼んだのとちがうじゃねーか」と文句をつける男性。女性が思う“男性のカッコよさ”を理解していない男性がやりがちなパターンです。眉間にシワを寄せて、相手にすごむこと。そして相手が自分にへこへこすることが“カッコいい”と思っています。「すみません。すぐに新しいものをお持ちします」という低姿勢の店員さんに対しても「はやく持ってこいや」と威張りまくる。しまいには、「ったく。なんだよ」と文句をブツブツ……。ガッカリを通り越して、女性もビクビクしてしまいます。

◆聞いて、聞いて。俺ってすごいんだよ

男性というのは女性に「すご〜い♡」と思ってほしい生き物です。そのため話を盛ったり、過去の武勇伝を語ったりする男性が多いもの。自分が主催したイベントに実際は20人しか来ていないのに、2000人来たと言ったり。「過去には人に言えないくらいの悪いことをした」など、“どうせポイ捨てとかでしょ”と突っ込んでしまいたくなるような武勇伝を語ってくる男がいます。それが事実であれば「ほぅ〜♡」となってしまいますが、女の勘というのは鋭いもの。ある程度の嘘が見抜けます。「すごいですね」なんて笑顔でいいつつも、内心は舌打ちしながら“はやく帰りたいな〜”と思っています。

気合いを入れていったのに、うまくいかなかったデートというのはどっと疲れるもの。「時間を無駄にした〜」とベッドに崩れこむまえに、親友に電話して「今日こんな人とデートしたんだけどね……」と、ネタが1つできたと思ってまた明日から頑張りましょう!



スタイリッシュなペアルック『stylestoker』


main_730

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)