おじいちゃん、おばあちゃんの世代から言わせてもらうと、最近の若者は我慢も出来なければ、少し何を考えているか怖い・・・。

そう思っている大人の人たちは多いです。
筆者も20代後半で、今時の子という部類から外れるか?外れないか?という立ち位置でしょう。

ですが、自分自身でも思うのが、昔の人たちからすると今の世界は本当に生きやすいと思います。
おじいちゃんやおばあちゃんの「昔はね・・・」というお話を聞いても、「私だったら無理だ・・・」というようなことが多いのも事実です。
世間ではゆとり世代に、平和ボケというように現代人を卑下するような言葉も飛び交っていますが、現代人からすると「過去の生き方を自分たちに押し付けないでよ?これが新しい時代の流れなんだから」と言われてしまえばおしまいな話です。

我慢や、自己のコントロール能力が乏しくなってきたのは、今の時代だから!という理由が一番合っているのでしょう。


【コントロール能力が乏しくなってきたと思う大きな部分は、昔と今での恋愛観の違い】

我慢が出来ない現代人・・・そういわれてもおかしくないほど、今の若者たちは我慢が出来ないと思われています。
手紙だとひと月待て、電話だと一週間待て、メールだと三日待て、LINEだと五分待てないといわれているように、「待つことや、我慢すること」に対しての心の余裕が乏しくなってきているのです。
特にその兆候は女子に見られることが多く、LINEが普及するようになってから、女子の口から「何で既読になっているのに返事がないの!?」という言葉が耳にタコです。

筆者からすると、その答えは返事がないという時点で大きく三つに答えは絞られていて、自分の手でその答えを明確にしてしまうリスクは何処にあるのだろう・・・と心底思ってしまう所です。

一つ目は、仕事が忙しく他愛もない会話内容だったので、無理に返信する必要がないと思った。
二つ目は、返信するに値しない内容だと、彼自らは判断し、返信しなかった。
三つ目は、面倒くさいと思った、優先順にが確実にあなたではないから。

言葉は少し違いますが、この三つの共通点は、彼自身、LINEを送る気がなかった!という事は明確な事実です。
送るつもりがあったのなら、簡単に出来る事でも、送る気がないものに対してなら、無意識に億劫になってしまうのは、皆さん持っている感情の1つですからね。
その部分を、自分自身で「なんで?」なんて聞いて聞かなくてもいい事実をきく必要なんて本来どこにもないのだと思います。
考えるべき部分は、返事が返ってこない理由ではなく、返したくなる内容を考える、または、今自分は相手の優先順位には入っていないのかもしれないと、嫌でも認識するべきなのです。

そうすることで、今は仕事が一番なのかもしれないのなら、賢く待ってみましょう。
何も焦る必要なんてないのに、私達は無意識に時間に、生活に、当たり前じゃない日常に焦って怯えているのです。
だから、相手に催促し、求めて、帰って来ない思いに対して、牙をむくのです。


【気持ちの整理や自己のコントロールが出来る癖をつけるのは、日記や自分の思いを文章にすることが一番効果的】

日記を付ける習慣は皆さんの中にありますか?
言葉を文章にするのは、LINEやメールなど、相手に対して伝えるという手段でしか使わないという人が多いですよね。
そういうわけではなく、自分自身のために文章を使うという事です。
自分の気持ちや想いを整理するためには、自分自身で言葉を考えながら並べ替えて、もう一度見直した時に理解できるように書く、ということなのです。

そうすることで、自分の気持ちの始まりからどのように変化していったのか、そして、どんな風に思ってどういう言葉で自分の思いを表現できるか、それらは日記や自分自身で文章に書いていくことが一番なのです。
日記は続かないという人が多い理由は、自分の思いを誰に見せるでもなく、自分のためのモノだから余計に続かないのでしょう。
ですが、日記という習慣を付ける事で、自分の思いを整理できる癖がついてくるのです。
嫌な癖は簡単についてしまうのに、良い癖は中々ついていかないというのは皆さん承知の話だとは思いますが、そこは継続は力なり!ということなのです。


【自己コントロール力を付けるための日記の書き方】

「今日は○○に行って、○○ちゃんと遊びに行きました!」という日記は、書かなくても大丈夫です。
そういった日記なら読み返した後、「あ~この時○○に行ったんだ~」という思いで巡りだけで終わってしまいます。
そんな日記ではなく、その時どう思った、どんな感情で書いたか、その時の寂しさや悲しさなどだけでいいのです。
もちろん嬉しさや楽しさもたくさん書いてくださいね!

何があってこんな風に思ったんだろう・・・この感情が湧き出た理由はなんなんだろう・・・という思考のチェンジが大切なのです。



【ボイスマルシェ】

JK92_hutou20150222112032-thumb-815xauto-18469
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)