年齢を重ねたり、寒い季節になると寒さのせいで代謝が落ちてしまいがち。代謝が落ちると太りやすくなったり、肌のターンオーバーが遅れることによってシミやシワなどのエイジングサインが加速してしまうこともあります。
そのため体型や若々しい美肌をキープするためには代謝を上げていくことが大切です。

そこで、今回は日常生活の中で無理なく体を動かすことによって代謝をアップさせる方法をご紹介します。


【無理なく体を動かし代謝をアップさせる方法】

代謝を上げるには毎日適度な運動を行うのが1番。
とはいえ、運動が苦手だったり、忙しい毎日の中で毎日運動する時間を作ることが難しいという人が多いのではないでしょうか。
そんな人は日常生活の中でひと工夫し、無理なく毎日体を動かすのがおすすめ。それでは具体的な方法をご紹介していきましょう。

●休憩なく家事を済ませる
運動が苦手な人にもおすすめなのが家事を休憩なくぶっ続けで行うという方法。掃除に洗濯、食器洗いなどすべての家事を一気に行うのは意外に重労働。しかも食洗機は使わず手で食器を洗い、掃除は床の雑巾がけや水回りの掃除も行えば全身を使うことに繋がります。プラスアルファして食器を洗いながらかかとの上げ下げを加えるなどすると無理なくエクササイズを増やすことも可能。
さらに、てきぱきとスピーディにこれらの家事を行うことでより運動量がアップ!主婦には特におすすめのジムいらずのエクササイズといえるでしょう。

●買い物は徒歩で少し遠いお店まで行く
買い物に行く際、車や自転車を利用しているという人は徒歩に切り替えてみましょう。歩くことはお金のかからないとても手軽なエクササイズ。しかもいつものスーパーやドラッグストアより少し遠いお店に行くと歩く時間が長くなり一石二鳥です。
さらに早歩きをすれば効果的なエクササイズになるでしょう。ただし、買い物したものを持つ際は体の歪みをまねくことがないよう左右のバランスよく持つことを心掛けましょう。
このほか、会社帰りやお出かけの際、ウィンドウショッピングで歩き回るのもおすすめ。楽しみながらたくさん歩き回ることができるでしょう。

●オフィスや通勤では階段を使う
オフィスでの移動や通勤の際いつもエレベーターやエスカレーターを使っているという人はぜひ階段を利用してみましょう。階段を利用すると足腰を鍛えることができ、下半身の引き締めに効果が期待できます。
ただし、ハイヒールを履いている時や足に痛みを感じた場合はやめるなど無理のない範囲で心掛けてみましょう。

●通勤時に1駅分歩く
早めに仕事が終わった時、少し早く起きた朝など1駅分歩いて電車に乗るのもおすすめ。いつもと違う行動をとることでリフレッシュできる可能性もあるでしょう。

●テレビを観ながらストレッチ
腹筋やスクワット、腕立て伏せなど自宅でもできるエクササイズはいくつかありますが、運動嫌いの人にとってはどれも辛いエクササイズといえるでしょう。しかし、ストレッチなら無理なく行うことができるのでは?
テレビを観ながら、音楽を聴きながらなどリラックスタイムの習慣にしてみてはいかがでしょうか。ストレッチは代謝をよくするだけでなく、体を柔軟に保つ効果も期待できます。また、眠る前に行うと入眠しやすくなる効果があるといわれています。


小さなことでも毎日コツコツと続けていくことで嬉しい効果を実感できる可能性があります。
特に運動は1週間に1度ハードなものを行うよりも毎日の生活の中でコツコツと続けていくほうが効果的だともいわれています。
1日30分程度を目安にこれらのエクササイズをうまく日常生活の中で取り入れることで代謝アップを心掛けてみてはいかがでしょうか。





lgf01a201410271100
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)