バツイチ女性のお悩み。再婚するか、そのまま1人で過ごすか。子供が一緒のときはいいけれど、やがて手を離れたら一人。一人も心地いいけれど、老後が心配。悩みは尽きませんね。


「離婚」

36%・・・・・この数字は何でしょうか。お察しのとおり、これは日本の離婚率です。つまり3組に1組の夫婦が別れているのが現状です。「バツイチ」という言葉も定着しました。昔は離婚したことはマイナスになると思われていましたが、今はそうでもありません。まわりにも「バツイチ」の女性・男性ともに大勢います。


「バツイチ女性」

男性にバツイチ女性と結婚出来ますか。という質問をしたところ、半分近くの男性が出来ると答えた結果もあるそうです。出来ないと答えた男性も半分以上いたのですが・・・・
バツイチが気にならないという男性は、バツイチを悪いことではなく、よくも悪くも「ひとつの経験」としてとらえている人が多いよう。またその経験がプラスに転じたという女性なら、むしろ頼もしく感じるようです。

積極的にバツイチOKという訳ではないけれど、別れた理由が女性原因でないならOKと考える男性もいました。また女性に「子どもがいない」ということも重要だそう。初婚男性から見てバツイチ女性は、乗り越えなきゃいけない障壁が多く見えるもの。そのため身軽なバツイチ女性を望むことも多いようです。


「バツイチで子供あり」

子どもがいる場合、それが結婚のネックになることもあるようです。
これは男女お互いに気になるところですね。子供自身のことから付随した問題までさまざまなことがあるのでしかたないでしょう。子どもがいる場合は、子供が幼い場合はうまくいくことが多いようです。幼い子供はパパがいることを望んでいるからですね。子供が思春期の場合も子供の心境を考えると大変です。


「バツイチ女性の魅力」

バツイチ女性の魅力を感じている男性もいらっしゃいます。

1.一度結婚を経験しているので、結婚に執着がない
2.男性に過大な期待をしていない
3.人間的に深みがある
4.男性に対して「結婚に必要な内面」を見抜いている

などです。


「結婚相談所」

結婚相談所での成婚率は30~40代女性の場合、バツイチ女性の方が成婚率が高いというデータもあるそうです。
再婚をしたいと思っている方は、結婚相談所に登録してみるのはいいかもしれません。結婚相談所であれば初めから離婚経験があることを相手も前提としているので、余計な心配をする必要もありません。


「再婚後の幸せ」

世の中には再婚をして幸せな家庭生活を送っている女性もたくさんいらっしゃいます。
もし、再婚したいと思っているのなら心配ばかりすることはありません。もちろん、色々と考えることはありますが、誰でも幸せになる権利はあるのです。


「1人が好き」

離婚後、再婚はしたくないという女性もいらっしゃいます。人それぞれ色々な考え方がありますから、どちらも正解なのです。
離婚後、力強く生きているバツイチ女性は、自己主張がはっきりしている方が多いそうです。自ら選んで行動しているタイプの女性ですね。
また、強くて甘え下手、そして自分一人で頑張ってしまうタイプ。誰かに甘える事を良しとしない人ですね。頑張り過ぎないでくださいね。クールなキャラのバツイチ女性。本当はさびしがり屋でもそれを出さない。誰かに頼りたくても頼れないそんなタイプの女性もいらっしゃいます。自分が楽な気持ちでいられるのが一番です。


「離婚後を幸せに生きる」

・離婚したことを周りの人に隠さない。きちんと報告をする。
・今まで夫婦単位でお付き合いしてきた人とも、離婚後もご挨拶をしてお付き合いしていく
・前向きな気持ちでいる
・たまには人に頼る。頑張り過ぎないこと。
・自治体の支援などを利用する
・将来受け取る年金を把握してしっかりもらえるものはもらう
・貯蓄をしっかりしておき、老後のことも考えておく
・収入アップを目指す

再婚するのか、そのままでいいのか、はっきりと決めるのは難しいことですね。一人の女性として幸せな人生を送ることが出来るよう、ゆっくりと考えていきましょう。




xmas-break_comp
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)