「女性の品格」、本もありますね。品格のある女性っていつの時代も素敵です。
品格のある女性になるにはどのようにしたら良いのでしょうか。

「女性の品格」

2007年に発刊された坂東真理子さんの著書「女性の品格」。
180万部の売り上げを突破してベストセラーになりました。
ここには、参考になる女性としての立ち居振る舞いが書かれています。その他にも品格のある女性としての条件は色々とあります。

「品格を磨く」

かなり抽象的な言葉ですが、品格を磨いていくという事はとても大切だと思います。男女問わず品格がないと人から信頼されないのではないでしょうか。
あなたの憧れの女性は、どんな方ですか。やはり、人から憧れられる人には品格があると思います。

品格のある女性の条件とは、

1.言葉使いが丁寧である
丁寧な言葉で話されて嫌な人はいないはずです。時と場所をわきまえたきちんとした話し方が出来るようになりましょう。

2.「ありがとう」がすぐに言える
感謝の気持ちを伝えることが出来ることも大切です。伝えたいと思っても意外と伝えられない感謝の気持ち。きちんと伝えるように意識しましょう。

3.怒りをあまり表に出さない
嫌な事があったときに、すぐに怒りモードにならないこと。怒りモードを出してしまうと周りの空気も一変させてしまいます。何人もの人が嫌な思いになってしまうこともあるわけです。

4.いつでも美しく
これは見た目の醜美を言っているのではありません。清潔でいつも凛としていることが大切です。

5.姿勢が美しい
猫背の人が多い世の中。姿勢の良い人は男女問わず目を引きますね。姿勢をよくする努力は怠らないようにしましょう。

6.人の悪口を言わない
ついつい言ってしまう悪口。やはり悪口は言わないのが一番ですね。

7.気配りが上手である
気配りが出来る女性がいるだけで、その場はいいムードになりますよね。出来るようでなかなかできないのが気配りです。気配り上手な女性を見て真似をしてみましょう。

8.自立している
自立しているということは、自分をしっかり持っているという事です。経済的なこともありますが、気持ちとして自立していることが大切です。

9.知的である
知的であるというのは勉強が出来るという事とは別です。たくさんのことを学び、良識を身につける努力をしておきましょう。

10.ユーモアがある
ユーモアを理解できない女性は男性からも女性からも敬遠されがちです。話をしても面白くないので、話の輪に入れなくなってしまう事も多々あります。ユーモアのセンスがある人を見習って磨きましょう。

11.読書をする
読書をするという事は色々な面でいいことばかりです。あなたの心の栄養となってくれるのです。

12.自分に合った着こなしをしている
流行だからと言って自分に似合わないものを身につけたりしてはいけません。自分に似合うものだけを身につけることが一番自分を魅力的に魅せてくれるのです。

13.健康に気を付けている
病気にならないために普段から食生活などに気を配りましょう。そうすることによってお肌のハリも保つことが出来るのです。

14.良質な睡眠をとっている
人間にとって眠りというのはとても大切な事です。良質な眠りを取ることで成長ホルモンも分泌し、若々しくいられます。

15.運動して身体を磨く
適度な運動は美容、健康にとってとても効果があります。精神面にも良いはずです。出来る範囲で運動する習慣をつけましょう。

16.美しい日本語を話すことが出来る
難しい言葉である必要はありませんが、高校生が使うような言葉で話すのは美しくありません。正しい日本語で話しましょう。

17.人を褒めることが上手である
褒められてうれしくない人はいません。取ってつけたようなお世辞は頂けませんが、上手に褒めることを普段から心がけましょう。

「品格」をもつということは、簡単なようでいて難しいですね。筆者も書いていながら反省することばかりです。
でも、知っているのと知らないのでは大違いなのです。一つずつでも実践して「品格」のある女性になりましょう。


伝統和服の作務衣

78274e4c16eba0846fe89ddb9eccd6c6_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)