ビジネスシーンや食事会、ママ同士の集まりや子供のイベント。さまざまなシーンがありますが、最近、「え??それあり?」といったようなTPOを全く考えられていない格好をしている人を見かけることがあります。
身だしなみを整えることやTPOをわきまえた格好をするのは大人の最低限のマナーです。ビジネスの場ではおしゃれをする場ではありませんし、そのビジネスにふさわしいかどうか。が大切です。

また、子供の学校のバザーや運動会は動きやすいものにするのが良いですね。自由ではありますが、そこにショートパンツやスカートにピンヒールで行く、なんてもってのほかです…
たとえ個性があったとしても、自分好みのおしゃれのつもりであっても、大人の女性なのですから場所はわきまえて、きちんとそれぞれの場所にふさわしい格好で過ごしたいですよね。


<気をつけたいこと>

●香水
香水には人ぞれぞれ好みがありますし、どのシーンであってもつけすぎはタブーです。自分では気に入っていても、人からは不快と思われている場合もありますので注意を。つけるのであれば、少量で。

●派手なネイル
仕事のシーンでは派手な長いネイルやネイルアートはふさわしくありません。また取れかけのマニキュアも印象が良くありません。薄いピンクや透明くらいで控えめにしておくのが好印象です。

●茶髪
カラーリングをしている人もたくさんいます。ですが金髪に近いような茶髪や赤、ピンクなど奇抜なものは目立ちすぎではないでしょうか。品のあるカラーにしましょう。

●肌の露出
肌見せ、脚見せ、胸が開いたニット。谷間が見えかけているような格好…気をつけたいポイント。TPOは考えましょう!
これらの格好は会社や子供の学校などでしないはず。品性が疑われますね。脚を出したりしてセクシーな格好をしたかったら夏のバカンスでどうぞ…

業種によってはスーツを着なくてもよかったり、会社に制服がある場合もありますね。どの程度許されるかは会社によって違いますが、あまり浮かないものを。周りの様子を見ながら適度な身だしなみを心がけましょう。


<身だしなみのポイント>

●品性があること
品性は大人の女性にとって一番大切なことではないでしょうか。品性を疑われるような格好をしていては、その人本人の評価も低くなってしまうのでは?もったいないですよね。控えめなものが良いでしょう。

●清潔感があること
清潔感がある。これは最も良い印象を持たれます。汚れていたり、シワがあったら整えておきましょう。
ヘアスタイルもキレイにまとめたりしておきたいですね。

●機能的であること
仕 事をするとき、学校での行事、地域での活動。色々あるかとは思いますが、どのシーンでも働きやすい、動きやすい身なりが基本ではないでしょうか。かがむと 胸が丸見え、しゃがむと太ももが丸見えになってしまう短いスカート…こんなのは下品ですね。機能的で美しいスタイルでいたいものです。


<色や素材を楽しむ>

色にはそれぞれ相手に与えるイメージがあります。TPOに合わせてうまく活用して楽しみたいですね。
新入社員は控えめな色にするのが無難ではないでしょうか。自分の好みに合わせて差し色にしたりしてみましょう。

素材も気をつけたいところ。皮のジャケットやパンツは、オフのときに楽しんではどうでしょうか。会社向きではないですね…また透ける素材やフリフリのレース素材、光沢のあるものなども避けるのが無難です。


いかがでしたか?今は自由な格好をしてもいい!とはいえ、やはりそれぞれのシーンでのふさわしい格好というのはあるものです。TPOをわきまえて品性のある、おしゃれをして女性らしく過ごしてくださいね♪


【Dinate(ディネイト)】

gatag-00011589

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)