早起きは三文の得とはよく言ったもので、朝の過ごし方で1日の過ごし方が変わってきます。

昨日の疲れが溜まったままでぐったりしていては力が出ず、どんよりとした1日になってしまいますよね。そこで1日を快適に健やかに、そしてイキイキとした毎日の過ごし方をご紹介します。

●決まった時間に起きる。

1日を始めるための大切な方法の一つは、時間通りに余裕を持って目を覚ますという事です。
ギリギリまで寝たいからと支度を急いでいては、不安感に襲われコントロールを失い、ストレスを感じることに繋がります。
また十分な睡眠を取ることはとても重要です。夜中にカフェインを摂ったり、ゲームやパソコンをする方の殆どが、寝つきが悪く朝方まで眠れない状態に陥り、十分な睡眠を取ることが出来ません。
可能であるならば寝る時間を定め、寝る前はハーブティーを飲んだりお風呂で体を温めてリラックスする事で、身体と脳を十分に休める事ができます。寝る時間、起きる時間を決めることがとても重要だといえます。

●目覚めに一杯のお水。

起きてからの何も口にしない状態で、コップ一杯のお水を飲むことで目覚めがよくなり、便秘解消や脳梗塞の予防、ダイエット効果や血液をサラサラにするといった効果があります。たった一杯、されど一杯のお水には多大な効果が期待できます。飲み方として、コップ一杯、約200mlのお水をゆっくりと飲むこと。
また冷たいお水よりも常温で人間の体温に近い温度で飲むことがオススメです。
私達日本人に親しみのある軟水ですが、体調や悩みによって飲む水を替えると更に効果が発揮されます。
例えば、便秘気味だという人はマグネシウムやカルシウムが豊富な硬水を、肌荒れが気になる人は軟水がおすすめです。
また、冷え性や疲れが溜まっている人は血流を改善して代謝をあげてくれる炭酸水がオススメです。

●ストレッチをする。

目を覚まして布団の中で、手のひらをグーパーしたり、目をぐるぐると動かしてみたりするだけでも、交感神経を刺激し目覚めがよくなります。
また軽くストレッチをする事で、固まっていた筋肉をほぐし体をスムーズに動かす事ができます。時間がある方はヨガやウォーキングなどしてみると更にエネルギーを高められるはずです。
更にストレッチをする事で代謝がアップする為、ダイエットにも効果的です。朝起きてすぐの代謝量を上げておけば、代謝量が上がっている状態のまま一日を過ごすことができ、全体の代謝量が上がるので、ダイエットにも繋がります。

●瞑想をする。

瞑想というと難しく捉えてしまいがちですが、朝目を覚ましてもすぐにベッドから出ず、お祈りしたり、今日1日に起こる出来事を楽しく想像してみたり、余裕のある時間を持つ事はとても贅沢だとは思いませんか。
身体だけでなく心も安らかに、朝の時間を楽しみましょう。

●朝食を取る。

朝食を食べるということは1日の源でもあります。
身体や心にエネルギーを補給するだけではなく、家族とのコミュニケーションの場にもなります。
朝ご飯を食べることで、不足しているエネルギーが補充され、コーヒーや紅茶を飲んだりするだけでも脳が活発化されます。エネルギーは脳を動かす働きも担っているので、集中力や記憶力の面でも効果的です。朝の過ごし方がよければ、一日をよりよく過ごすことができ、達成感を感じられます。
その積み重ねにより、確実にあなたの望む人生へと導くことができる事でしょう。


朝30分早く起床するだけで、以上の事を実践できるのではないでしょうか。1日をイメージし、充実した一日を送ることで、日々にメリハリがつきますね。まずは、十分な睡眠をとって決まった時間に起きることから、是非実践してみてください。


【コエンザイムQ10】

KAZU886_hinodetomachi-thumb-815xauto-18748
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)