マンションなどの集合住宅で一番気をつけないといけないことは、音の問題ではないでしょうか。
マンション暮らしで最もトラブルの原因になっているものは生活騒音です。掃除、洗濯などの時間帯は考え、夜は避けるもの。意外と洗濯機や掃除機の音は響くので気を配りましょう。
またピアノなどの楽器、音楽を鳴らす時や小さな子供がいる場合は下の階の住民に迷惑がかからないように配慮する必要があります。夜の9時~朝の8時くらいを避けるのが目安でしょうか。

音は一度気になり始めるとずっと残ってしまうこともあります。それは心理的な作用も大きいというのが理由の一つでしょう。音の大きさや種類にもよりますが、夜は特に気を遣いましょう。
また日ごろからきちんとご近所には挨拶などをしておき、交流しておくのも大切なことです。

◆引っ越しをしてきたら必ず挨拶をすること

まず引っ越しをして来たら、挨拶をしに行きましょう。挨拶もしていない人からと、顔見知りになった人からでは同じ音でも聞こえ方が違うものです。子供がいる場合は一緒に挨拶に行くなどして挨拶しておくと良いでしょう。

◆社宅でのマナー

社宅には夫と同じ職場の人ばかり…といった特殊な集合住宅になります。そこで気をつけたいことは、会社での人事異動や上下関係、ウワサ話やプライベートな話はしないこと!これは鉄則です。
上司や部下、同僚。さまざまな年代の人とのお付き合いになりますが、子供にはみんな平等に自然と接するのが理想ではないでしょうか。

◆ゴミ出し

マンションのゴミはたいてい共有スペースに出すもの。管理人が出してくれることが多いですが、その場合でも迷惑がかからないようにしましょう。
時間、場所、可燃、不燃などの最低限のルールは守りましょう。
基本は収集日の朝に出すのがマナーです。あまり前に出すと夏場は生ごみのニオイが出て迷惑になりますので長期で留守にするといった特別な理由がない限り、ルールは守ってきちんと配慮したいですね。

◆長期で留守にする場合

親しい間柄でしたら、長期の留守は伝えておくといいでしょう。一言言っておけば安心ですね。
また留守の間、ポストがいっぱいになっていたら不用人でもあるのでなるべく新聞は止めるなどして連絡しておきましょう。

◆回覧板

回覧板は長い期間、自分で止めるのは迷惑ですのでなるべく早く次の人に回しましょう。緊急の場合もありますので基本、素早く。

◆近所で派閥やグループがある場合はどうしたらいい?

「人の悪口は聞かない、言わない」をルールにしましょう!
派閥やグループに所属してしますと後からややこしいことになる場合も…どのグループにも属せず、ほどほどにお付き合いが出来たらいいですよね。どの人にも同じように挨拶をしてバランスをとりましょう。
もし、何かに参加をするのであれば、同じ人たちの活動するものばかりに参加するのではなく、他のグループがしていることにも顔を出す、というのもいい方法ではないでしょうか。

◆おすそわけを頂いたらどうしたらいい?

おすそわけを頂いたら、一度、二度ならお礼を言うだけで構いませんが、何度か頂いた場合は「いつもありがとうございます」の感謝の気持ちとして何かお返しをした方が気持ちも伝わります。
お返しといってもあまり過剰なものは返って相手に気を遣わせてしまうのでほどほどに…がポイントです。わざわざ何かを買いに行くのではなく、たくさん手に入ったものをおすそわけしたりするのが良いですね。

いかがでしたか?これらのマナーを身につけておけば、快適に暮らすことができます。
上手にご近所さんとお付き合いをして人間関係を円滑にしたいですね。



254536d06ff13c17b8c7d018f92e2c43_s
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)