年末の「大掃除」。今から少しずつしておけば年末に慌てることなく出来るのです。年末にはさっと済ませることが出来れば慌ただしい年の瀬にならず気持ちにもゆとりが出きますね。どのようにお掃除しておいたらよいかコツをお伝えしましょう。


「キッチン」

キッチンは女性が毎日使うところ、汚れはとても気になりますよね。ギトギト汚れは落とすのに時間がかかりついつい後回しになりがちです。1か所ずつやっつけちゃいましょう。

「換気扇(レンジフード)」

必ず厚手のゴム手袋をして、電源を落としてから行いましょう。油汚れのほかにも、ホコリや菌などが付着しているのだそう。掃除しないで放置しておくと、それらが調理中に落ちてくる…なんてことも。レンジフードには、浅型、深型、整流板つき、の3タイプがあります。
それぞれのタイプの外し方などは取扱説明書を参考にしましょう。洗剤として使うのは重曹。環境にも優しく油汚れに強いのは皆さんご存知ですね。
水1リットルに対して重曹大さじ4の割合で溶かし、それをスプレー式の容器に入れて使用します。
レンジフードの軽い油汚れならこれを吹きかけてサッと拭くだけできれいになります。頑固な油汚れにはキッチンペーパーで湿布してしばらく放置しておくのがよいですね。乾かないように上にラップでフタをしておくとより効果的です。

※シロッコファン
内部のシロッコファンも取扱説明書を見て外しましょう。ぬるま湯に中性洗剤を溶かしてつけ置き洗いが効果的です。
汚れが落ちたら水で汚れや洗剤を洗い流します。最後に水分を拭き取り乾燥させてから元の位置にもどしましょう。濡れたまま装着すると錆が発生して次に外れなくなる場合がありますので注意しましょう。


「ガスレンジ」

ガスレンジにも重曹スプレーと酢水スプレーを使います。外せるパーツは外した状態で掃除をします。パーツにもスプレーをしておきます。しばらく置いて、汚れが浮き上がってきたらウエス(ぼろ布)でふき取ります。
五徳などのパーツはアクリルたわしやステンレスたわしに水を付けてこするとよくとれます。


「浴室」

浴室の掃除にも重曹と酢のスプレーを使います。

・洗面器・風呂椅子の掃除
入浴後、お湯を抜かずに重曹粉を入れてよくかき混ぜます。この中に洗面器・風呂椅子などをつけておきます。その後、スポンジで磨いて水洗いをします。


・床・壁の掃除
重曹粉を床にふりかけてから、ブラシなどで磨きます。ブラシは傷がつかないような浴室の床用のものを使いましょう。汚れが落ちない時には酢水をふりかけて磨きます。


・カビの除去
こびり付いてしまったカビは市販のカビ取り剤を使います。カビ取り剤の注意書きをよく読ん出から使います。カビ取り剤を使う前にその上に残った汚れを取り除きます。風呂用の中性洗剤で洗ってから水けをふき取りその上にカビ取り剤を吹き付けキッチンペーパーなどで湿布をします。その上にラップをしてしばらく置きます。カビが取れたらよく水洗いをして水けをふき取ります。


浴室はきれいになったら、毎日最後に入浴した人が熱いお湯で壁や床の汚れを全て洗い流し、最後に水をかけて温度を下げます。その後、水気をふき取っておくとカビなどが発生しづらくなります。

鏡についたうろこ汚れはクエン酸スプレーで湿布して少しずつ落としていきましょう。普段からスクイジーで水けをふき取っておくことが大切です。


「トイレ」

トイレの掃除、意外な盲点が「壁」です。男性や男の子の尿は「こんなところまで?」と 驚くほど飛び散っています。ニオイや黒ズミ、カビになる前に、壁や床までしっかりきれいにしましょう。
水垢(みずあか)は、水道水に入っている成分「ケイ酸塩」などが便器にこびりついています。すぐに汚れを落としていかなければ、頑固な汚れになってしまうので要注意です。なかなか水垢(みずあか)が落ちない場合は、「クレンザー系の洗剤」を利用してください。クレンザー系の洗剤は水垢(みずあか)に効果的です。
便器のふち裏は汚れが落ちにくい場所ですよね。どうやって頑固な汚れを落とすことができるのか、悩んでいる人も多いでしょう。そこで、おすすめしたいアイテムが「トイレットペーパー」と「酸性洗剤」です。便器のふちには尿石がたまっているケースが多いのです。尿石は酸性洗剤で落とすことができます。
まず、ふち裏に酸性洗剤をつけてください。そして、丸めたトイレットペーパーをふち裏にはさんでいきましょう。トイレットペーパーの上から再び酸性洗剤をつけていきます。1時間ほど放置した後、メラミンスポンジでキレイに洗い流していきましょう。



いかがでしたでしょうか。年末になって一気にやろうとすると大変ですが、今から一つずつやっておくと楽にこなすことが出来ます。きれいになったら、普段もさっと汚れを取るようにしておけば、いつでもきれいな状態が保てます。お天気の良い日に少しずつお掃除して楽ちんな年末にしましょう。




掃除の女性
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)