早いもので今年の終わりも近づいてきました。手帳もたくさん店頭に並んでいますね。
毎年、同じ手帳を使っている人、年によって違う手帳を選ぶ人とその人によって手帳の選び方も様々です。せっかく買った手帳なのに今一つ使いこなせていないという声もよく聞きますが、あなたはいかがですか。
スマホでスケジュール管理するのもいいですが、手帳を使いこなすのも素敵ですよね。


「スケジュール管理」は手帳派?

今や時代はスマホ。スマホでスケジュール管理をしている人はたくさんいらっしゃいます。その一方で手帳も使っている方もまだまだいらっしゃることも事実です。両方を用途によって使い分けている方が多くいらっしゃるという事のようです。
手帳は使い方次第で秘書のような存在にもなってくれるものです。ぜひ来年は手帳を使いこなしてみてはいかがでしょうか。


「手帳の魅力」

手帳は、仕事のスケジュールやメモを書いている間は「やらなければならないことリスト」です。そこに、マイ・オリジナル・リストが加われば「やりたいことリスト」へシフトします。
食べることが好きな人は、ランチやディナーで訪れたお店の費用、雰囲気、お料理の味、交通手段などをリストにしておけば、後で必要になったときにすぐに情報を引っ張り出せるものとなります。読書好きならば、本の題名、著者、感想などを書いておくと後で読み返してみると、もう1度感動がよみがえってきます。
もちろん、これらの情報はスマホやパソコンでも管理することは出来るのですが、アナログだからいいこともあるのです。手帳をさっと出して読み返すのは意外と楽しいものです。きちんとメモを取っている人というのも相手に好印象を与えるものです。


「手帳事典」

デジタル時代と言ってもこの時期になるとかなりの数の手帳が店頭に並んでいて、決まった手帳がない人には選ぶだけで一苦労しそうです。
今年は「日本手帳の会」監修の手帳に関する手帳のムック本「手帳事典」が出ているそうですから驚きです。そこでは全81冊の手帳が紹介されているそうですから、参考にしてみるのも良さそうですね。

1.監修 日本手帖の会
2.81冊の手帳をこれでもか!的に紹介
3.活用サンプル(使用例)付き
4.業界初!(推定)実物大
5.手帳アクセサリーページ!

日本手帳の会の方たちは、手帳が大好きな一般の人なので、一般の人が使う視点で書かれていて面白そうです。ビジネス雑誌的な発想はなく、誰もが見やすい視点で書かれているようです。
実物大の手帳見本も付いているのも特徴です。このメリットとは、これから手帳を買おうとする人は、今使っている手帳との比較をしたいはずです。その為にサイズはもちろん、マンスリーブロックの大きさや罫線の幅なんかは、大切なポイントです。
この本があれば、店頭ではなかなか比較しづらい事をじっくりと調べることがきます。中には、サンプルもなくビニールパッケージされて中を開く事ができない手帳もあるので、これは手帳選びの際にとても便利な編集です。


2016「手帳人気」

*ほぼ日手帳 
ほぼ日手帳は、ほぼ日刊イトイ新聞が作っている手帳で今年で15年目をむかえます。ほぼ日手帳の最大の特徴は1日で1ページたっぷり書けることです。日記やアルバム、コラージュなどアイディア次第で自由に使えるので、プライベートやビジネス手帳としてもぴったりです。
手帳と言えばこちらが上がるほど人気の手帳です。今年も相変わらず人気のようです。

*MARKS 
女性におすすめのオシャレなステーショナリーメーカーMARK’S(マークス)の手帳は、表紙や素材にこだわったオシャレ可愛いデザインが多いのが特徴です。中でも一番人気なのは、1日1ページ使える「EDiT」手帳。
女性人気の高いこちら。どこに行ってもたくさん店頭に並んでいますね。サイズ、デザイン共に豊富なのでこの中でも選ぶのにかなり迷ってしまうはずです。

*NOLTY 
能率手帳と聞くと男性的でのサラリーマンが使うイメージがありませんか? そんな能率手帳が2013年に生まれ変わったブランドが「NOLTY(ノルティ)」です。手帳と言えば、能率協会と言った世代の方もいらっしゃるはずです。やはり老舗ブランドとしての使い勝手の良さは変わりません。

*デルフォニックス
ハイセンスな文房具や雑貨をデザインするDELFONICS(デルフォニックス)。都心では、パルコやルミネでよく見かける文房具・雑貨ショップです。Smith(スミス)という名前の店舗もあるので、目にしたこともある人も多いはず。
DELFONICSの特徴は10月はじまりダイアリー。一般的には1月(12月)はじまりの手帳が多いのですが、DELFONICSは10月はじまりのものがほとんどで、14種類のレイアウトとサイズから選べます。お洒落なものを持ちたいという方にはこちらがおすすめです。パッとバッグから取り出した時にセンスが光ります。

(参考:フムフムハック)


せっかく手帳を買ったのに使いこなせずに1年が過ぎてしまったと思っている方。来年こそは手帳を使いこなして充実した1年になるようにしましょう。




gatag-00010286
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)