「株主優待」と言う言葉聞いたことがあるでしょう。色々な品物がもらえたり、チケットがもらえたりと上手に使えばお得になるのです。
景気は少し上向きになったと言ってもまだまだ収入は思うようには増えないのが現状です。「株式」とは無縁だったあなたも「株主優待」をお目当てに「株主」になってみるのもいいのではありませんか。


「株主優待」ってどんなこと?

株主優待とは、その株を保有している株主に対して企業が贈るもののことです。
株主優待の内容は、サービス提供・食品・金券・化粧品・施設利用権利・ポイント付与など様々です。そして株主優待がある企業の数も1,100銘柄以上あります。


「株主優待」を受けるには

先ずはその企業の株主にならなければなりません。その為株式を取引する講座が必要です。

1.証券会社に口座を作る
2.どの会社の株を買うのか決める
3.実際に株の売買をする
4.権利確定日を待つ
5.権利確定後、2,3か月で優待が届く

このような流れで株主優待を受けることが出来ます。
株主優待を受けるには企業によって様々な条件等ありますので、実際取引をするときに確認をしてください。
証券会社に口座を開く場合ですが、証券会社も様々です。どこに開いたら良いのか迷うと思いますが、まずは手数料の安いネット証券会社が良いでしょう。


「株主優待」人気企業 

最低必要金額は掲載時のものです

1位 イオン 割引券・ギフト券 最低必要金額 182,050円
2位 三菱UFJフィナンシャルグループ 日用品 文具 その他  78,860円
3位 キリンホールディングス 食事券 衣料品 食品 その他  167,400円
4位 ゼンショーホールディングス ギフト券 食事券 食品 124,800円
5位 オリエンタルランド レジャー招待券  784,700円
6位 ANAホールディングス レジャー乗り物割引券 ホテル  371,100円
7位 カゴメ 食品  196,600円
8位 日本マクドナルドホールディングス 食事券  282,800円
9位 すかいらーく 食事券 164,100円
10位 吉野家ホールディングス ギフト券 148,300円
11位 アトム 食事券 66,100円
12位 キューピー 食品 276,000円
13位 ビッグカメラ ギフト券 家電  101,200円
14位 ドトール・日本レストランホールディングス 食品 179,500円
15位 日清食品ホールディングス 食品 555,000円
16位 モバイルクリエイト 食品 45,100円
17位 マルハニチロ 食品 195,000円
18位 コロワイド ギフト券 食品 877,500円
19位 オリックス ギフト券 食品 179,200円
20位 日本たばこ産業 食品 440,000円

(このランキングは、野村證券ホームページ、野村ホームトレード、野村ネット&コールに掲載の株主優待の月間閲覧数をもとに算出しています。
http://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/users/yutai/yutai_rank.asp)

いかがでしょうか。意外と安く取得できる銘柄もあるのだということがわかりますね。
財務もしっかり考慮して銘柄を選ぶことで安心して保有出来ますね。自分が株主になることで今までとは違った目でその企業を見ることが出来ますし、逆にこれからどんな企業の株主になろうかと考えるようになるのも楽しいのです。


「株主優待」をランクアップ

企業によっては「長期保有株主向け株主優待制度」というものがあります。要するに、長く株式を持っていると株主優待が豪華になるというものです。

・ビッグカメラ 
・アルインコ
・総合メディカル
・ぴあ 
・WOWOW
・レシップ
・ワンダーコーポレーション

これらの企業は、長期保有することで優待がランクアップします。


「株主優待銘柄を選ぶ際の注意点」

将来にわたり株主優待の内容や実施の継続等が約束されているわけではありません。
優待制度の内容の変更・維持・廃止は株主総会の決議で決定されるのではなく、経営者の意思で決定されるため、優待内容の変更や株主優待そのものが廃止される可能性もあります。
株主優待の内容だけで判断するのではなく、必ず自分自身で企業の経営状況や財務内容などもよく確認のうえ、判断ください。


株主優待の概要についてはお分かり頂けましたでしょうか。せっかくあるお得な制度、興味があったら利用てみると新しい世界が開けるかもしれません。調べてみてはいかがでしょうか。




140525number
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)