規則正しい生活を送らなければいけない。それはもちろん知っていますよね。しかし、生活が不規則で出来なかったりするのが、忙しい現代人です。
ですが、わざわざ規則正しい生活に変えなくても、痩せられる方法があるんですよ。



●不規則な生活でも痩せられる方法って?

NEATという言葉をご存知でしょうか?NEATとは、NEATとはNon-Exercise Activity Thermogenesisの頭文字で非運動性活動熱産生という意味の言葉になります。このNEATを増やすと消費カロリーが増えるので、NEATをアップさせることで消費カロリーを必然的に増やすことができるでしょう。これは、何か特別な運動をする必要はありません。ただ、日常生活に少し取り入れることでダイエットを成功させることができるでしょう。


●通勤は1駅分歩こう

せめて通勤くらいは1駅分は余計に歩くようにするといいでしょう。または、少し遠いトイレを使ったり、ごみ箱を遠いところに置いたりして、「動く」動作を増やすようにするといいですね。他には、寝るよりも座る方が消費カロリーが高いので、家にいるときは横にならずに座ってテレビを観るようにしたりしましょう。携帯を触っていても、立ったまま触るなどをすることで、消費カロリーを増やしていくのです。


●こまめに掃除をしよう!

やっぱりオススメなのが掃除ですよね。いっきにやるのではなく、毎日こまめに掃除するようにします。
床拭きをしたり、掃除機をかけるだけでも脂肪を燃やすには十分なカロリーを消費することができますよね。


●レコーディングダイエット

レコーディングダイエットは簡単でおすすめですよ。レコーディングダイエットとは自分の生活を記録するだけのダイエット方法ですが、自分の生活を記録するだけでなぜ痩せられるのか疑問ですよね。レコーディングダイエットのいいところは、記録をつけていくことによって、なぜ自分が太ったのかという「理由」がわかるようになります。
理由がわかれば対策もわかるようになりますよね。
自分の生活を記録するのは面倒だと思うのであれば、簡単なメモをつけるくらいのことをやってみてはどうでしょうか?


●計るだけダイエットって何?

計るだけダイエットとは、レコーディングダイエットの一種となります。
レコーディングダイエットは食べたもの・運動・体重体脂肪などを細かく記録してく方法ですので、正直面倒です。ですから、レコーディングダイエットの簡単版の計るだけダイエットにまず挑戦しましょう。


●「計るだけダイエット」のやり方

計るだけダイエットの基本的な以下の2つです。

・朝と夜1日に2回体重を計る。
・それをグラフに付ける。(3ヶ月)

たったこれだけです。朝は起きてすぐトイレに入った後に計って、夜は夕食を食べた後に計ります。目安としては、朝と夜の体重の差が500gに収まっていれば大丈夫ということになります。
もしこの差が大きければ、食べ過ぎているか運動不足かがわかるでしょう。

これに慣れてきたら、

・体脂肪率
・運動量
・女性ホルモンの周期

を追加アイテムとして用いりましょう。
体脂肪率を計る場合も同じタイミングで同じコンディションで行うようにするといいですね。


●さいごに

生活習慣が変えられないのであれば、変えられるところを変えていくことから始めることです。
ただ朝と夜だけ体重を計ればいい・・・なんて、びっくりするくらい簡単な方法だとは思いませんか?

1日4分バタバタ足を動かす簡単運動

lgf01a201407291000
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)