「ふるさと納税」ってよく聞きますが、いったいどんな事なのでしょう。
お得なような話も耳にしますが、実際どのようにしたら良いのかわからないという方も多くいらっしゃると思います。お得ならば利用しない手はありません。どのようにしたら利用できるのか、いったいどれがどのくらいお得なのか調べてみました。


「ふるさと納税」とは

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。2015年4月1日より、個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、確定申告をすると住民税のおよそ2割程度が所得税から還付、住民税から控除されるようになりました。
また、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ提出することで、住民税のおよそ2割程度が住民税から控除されます。
つまり、実質今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転する事になります。

1.お礼の品がもらえる。これは良く聞く話ですね。納税をした地方の特産品などがお礼の品としてもらえます。
2.生まれ故郷でなくても大丈夫。ふるさと納税の寄付先は自分の生まれたところでなくても大丈夫です。
3.税金が控除されます。年収や家族構成により変わりますが、たとえば4万円の寄付をしても、3万8千円の税金控除されることもあります。
4.使い道を指定できます。税金の使い道を指定することが出来る日本で唯一の制度です。
5.複数の自治体から選べます。複数の自治体に寄付を通じて支援できます。


「ふるさと納税」するとお礼の品・特典がもらえる

ふるさと納税をすると、それぞれの自治体からお礼の品などを寄附のお礼の品として送ってくれる自治体があります。 中には都会で買うとかなり高価な海産物や果物がいただける自治体もあります。


「ふるさと納税」人気ランキング

人気の自治体ページをご紹介します。

1.宮崎県綾町 寄付金額は1万円から特典が頂けます。特典は選ぶことが出来ます。特典の例:肉類 綾牛ステーキ、野菜果物 完熟マンゴー、日向夏
2.北海道 上士幌町 寄付は2万円以上から特典がいただけます。肉類 十勝ハーブ牛、十勝しんむら牧場のジャムセットなど
3.鳥取県米子市 寄付の金額は問わないようですが3千円以上から米子市民体験パック、1万円以上から体験パックに加えて特産品が頂けます。地元特産品「がいなええもん」から選ぶことが出来ます。
4.山形県 天童市 寄付金1万円以上で特典が頂けます。山形特産のサクランボやお米、ラ・フランスなどが選べます。
5.佐賀県 玄海町 寄付金5千円いじゅから特典が頂けます。玄海町産の黒毛和牛やハウスミカンなどから選べます。


「ふるさと納税」を使い道で選ぶ

「ふるさと納税」の寄付先を特典から選ぶことも出来ますが、その寄付金の使い道から選ぶこともできるのです。
たとえば、環境保全・文化財保護に使って欲しいと思えば、使い道のリストから選ぶという事が出来るのです。災害支援というような使い道もありますので、そこから災害に合った街に直接寄付することが出来ます。具体的な使い道に寄付できるのはとても喜ばしいことですね。


「税金の控除」について

ふるさと納税は、「納税」という言葉がついていますが、法律上は寄附金として取り扱われます。そのため、寄附した額が税金より控除されます。個人の場合、確定申告が必要です。家族の状況や収入によって控除される額は変わってきますので、サイトを見ると目安の表を見ると参考になります。

http://www.citydo.com/furusato/what/01.html


地方の名産品がいただけたり、寄付金の使い道が選べたりと嬉しい特典のある「ふるさと納税」という事がわかりました。せっかくある制度ですので、よく検討して利用してみるのもお金の良い使い道かもしれませんね。

http://www.citydo.com/furusato/what/


沖縄県が、なんと商品価格の"30%”を負担する、
沖縄のイイモノ100選「おきなわんも~る」!


kk1
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)