「重曹」と聞くと、「お掃除に使うモノ」とイメージする人が多いのではないでしょうか?しかし、重曹は食品にも使われていますし、洗濯やスキンケアにも使えるスグレモノなんです。重曹は色々な種類がありますが、食品用を購入し、重曹のチカラを生活の様々な場面で活用してみましょう。もちろん、食品用の重曹をお掃除に使うこともできますよ!

【スキンケアに使う!】

食品用の重曹はキメが細かいのでスキンケアに使っても、肌を痛めたり傷つけたりする心配がありません。洗顔時に、よく泡立てた洗顔フォームに耳かき2~3杯程度を混ぜ、顔を洗います。この時、ゴシゴシとこするのではなく、泡をつぶさないようにふんわり、優しくなでるように洗うようにしてください。継続していくことにより、小鼻の黒ずみなども改善されますよ。
また、身体を洗う時も同様、石鹸やボディーソープをよく泡立て、耳かき2~3杯程度の重曹を混ぜて体を洗っていきます。足の指先などもよく洗いましょう。重曹を加えることにより、気になるニオイも軽減させることができます。

【ハミガキに使う】

いつものハミガキのチューブに、耳かき1杯程度の重曹を加えて歯を磨くだけです。磨くときは力を入れず、優しく磨きます。できれば柔らかい毛先の歯ブラシを使うようにしましょう。強い力で磨いたり、固い毛先の歯ブラシを使うと歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れもあります。また、ハミガキに重曹を加えるのは、毎日のハミガキではなく、週に1回程度の使用で十分です。重曹をハミガキに使うと、口臭予防、虫歯予防、ホワイトニングに効果があるといわれています。上手に取り入れてくださいね。

【シルバーアクセサリーのお手入れ】

シルバーのアクセサリーの黒ずみに、重曹を使うことができます。まず、陶器でできたお皿とアルミホイルを用意します。お皿にアルミホイルをクシャクシャにしたものを敷き、少量の重曹を入れ、さらに60℃くらいの少し熱めのお湯を注ぎます。スプーンなどで軽くかき混ぜた後、シルバーアクセサリーを静かに入れ、そのまましばらく置いておきます。重曹の中のシルバーアクセサリーがキレイになったらアクセサリーを取り出し、布でよく拭き乾かします。ビックリするくらい綺麗になりますよ。シルバーアクセサリーの黒ずみに悩んでいる方はお試しください。

【料理に使う】

重曹は肉を柔らかくしたり、たまご焼きやホットケーキをふんわりさせる役割があります。
ビニール袋に肉と重層水を入れ、冷蔵庫で一晩おきます。あとは普通に調理するだけ。重層水はザッと洗い流しましょう。
たまご焼きやホットケーキは、生地に耳かき1杯程度の重曹を混ぜます。あまり入れすぎると苦みが出ますので注意しましょう。たまご焼きもホットケーキも、びっくりするほどふんわり仕上がります。これまでにないくらいの触感を味わうことができます。ぜひお試しください。

【食器洗いに使う】

重曹は、マグカップや湯飲み、急須などにこびりついた茶渋をスッキリ洗い流すことができます。重曹を、マグカップなどの気になる部分に振り掛け、スポンジなどで丁寧にこすり洗いをします。力を入れなくても、おもしろいように汚れを落とすことができますよ。素材によっては傷をつけてしまうおそれがあるので気を付けてくださいね。

身近にあり、安価で手に入りやすい重曹を、身の回りで活用する方法をご紹介いたしました。重曹は用途によってキメの細かさが違います。口に入れても安心で安全な食用の重曹を購入して置くと、様々な用途に使うことができるので大変便利です。ぜひお試しください。



038f959906fe4845fdd46337ea172601_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)