行動力がある人ってどんなものでしょうか。思いついたらすぐに行動に移す人?どんどん意見を言って自分から積極的に動いて活動の場を広げていく人?

「行動力がある人」とは、感情がコントロールすることができる人でいつもモチベーションが高くて自分をいつもいい「状態」に持っていける人…なのではないでしょうか。それが自分でいつもすることができたら本当に良いですよね!

私たちの行動は感情に支配されています。もちろん人生、良いことばかりではありません。辛いことも悲しいこともイヤなこともたくさんあります。これが続くとモチベーションが下がり、やる気が起こらなくなり、さらに行動力が下がってしまいます。
でもこれを自分自身で軌道修正できるようになればどんなにいいでしょうか!満足のいく人生を歩みたいですよね。行動力をアップする方法を紹介します。ぜひ、今日から実践してみてください。

◆身の回りの整理整頓、掃除

これはかなり重要なことです。「えー、なーんだ、そんなこと?」「そんなのすでにしてるわよ…」そう思われる方もいるかもしれません。行動力を上げるのに本当にこれが関係あるのか?疑問に思うかもしれませが一度本気でやってみてください。

生活に変化が生まれ始めます。そして身の回りの整理整頓をすることで、思考も整理されます。
まるで鏡のように…変化を映し出すことができるでしょう。
これまでの思考が変わったり、新しい出逢いがあったり。また新しい仕事が入ったり、いつもより仕事や家事が
はかどる…など。変化を感じることができるでしょう。

身の回りのいらないものを処分することで、過去の執着も一緒にお掃除しちゃいましょう♪
使わない古いモノは部屋にありませんか?物もエネルギーです。使わないモノや好きでない物からはいいエネルギーは出ていません。お気に入りの良い物からは当然いいエネルギーが出ていることになりますよね。

部屋や物置に物がごちゃごちゃしていると見ているだけでも落ち着かないですし、散らかった空間では精神的にリラックスできません。とても疲れます。思い切って使わないモノを捨てられない人は、過去に執着してしまうクセがあるのかもしれませんね…。

「いつか着るかも…」や、「いつか使うかも…だから捨てられない…」はもうやめませんか?
この先いつか使う時が来たらその時にまた買えばいいのですから。

今、ごちゃごちゃしていて気になる個所はないですか?思いついたらそれを紙にリストアップしてみましょう。
どこを片付けるたらいいのか?どうしたら気持ちが良くなる?リビング?リビングのどこでしょうか?棚?机の上でしょうか…?
寝室なら寝室のどこですか?ベッド…サイドに置いてある台?それとも引き出し?クローゼットの人もいるのではないでしょうか。

それらを書き出したら細分化しましょう。本棚ならそこから!本気でそこを徹底的に掃除、整理整頓してみましょう!使わないいらないものは捨てる。読まない本や雑誌は処分する。思い切ってモノを減らしてみましょう。

年末が近くなることですしリビングや寝室だけではなく、これを機に倉庫や押し入れも整理整頓、掃除をして綺麗にしてもいいかもしれませんね。
そして美しく掃除をしたらそれをいつまでも美しい状態をキープすることを心がけましょう☆出して使ったら元ある場所にしまう!これを習慣にしましょう。

いかがでしたか?
まずは身のまわりを整理整頓していらないものは処分する。そうすればこれまで気になっていた、散らかっていた場所は美しくなりスッキリ綺麗になったら気持ちもスッキリしますよね!部屋も思考もシンプルに♪
行動力がUPすることで新しい「良いこと」を引き寄せることが出来るでしょう♪

新しい年の始まりに向けて…おうちを少しずつ片付けていき、気持ち良くワクワク新年を迎えましょう!



9bf629d75386c1d456113d87e99f6e6e_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)