1月の成人の日から春に向けて入学、卒業、就職のシーズンになりますね!
新しい門出をお祝いし、祝福したいものです。今回はそんなときに役に立つマナーとQ&Aを紹介します。


Q1、入学、卒業、就職は誰とお祝いするものなの?

入学、卒業、就職のお祝いは親しい身内同然の人達でお祝いします。入学や卒業が重なる場合は一緒にお祝いしてもかまいません。どちらか片方だけをお祝いし、何か商品を贈る場合は…卒業なら卒業式の直後に。就職なら初出勤の前に届くようにしましょう!


Q2、友人の子供の場合、お祝いはどうしたらいいの?

親しい間柄なら贈ったらきっと喜ばれますね。卒業の時は商品券や図書カードなどが無難でしょう。子供の入学なら実用品が喜ばれるでしょう。就職の場合は新生活で使えるような名刺入れや手帳、男性ならネクタイやワイシャツなど…女性ならアクセサリーなどいかがでしょうか。社会に出てから役に立つものが喜ばれるでしょう。
社会人になるといろいろと必要なものも出てきますし、好みが分からなくて迷う場合は商品券や現金も喜ばれるでしょう。金額は1,2万円くらいが相場です。贈るときには簡単でもいいのでお手紙やカードを添えたいですね♪


Q3、もらったとき、お返しはどうしたらいいの?

品物などでのお返しは必要ありません。ですが子供本人が必ず電話、手紙などでお礼を言うのがマナーですね。近くに住んでいる場合は直接お礼を言いましょう。卒業した姿などを見せに行き、直接お礼を言いましょう。遠方の場合は礼状を書くようにします。
就職のお祝いの時は社会人になる第一歩となります。マナーを心得てきちんとした礼状を書く練習にもなりますよね!新社会人になっての抱負などを書いた文面にしてはいかがでしょうか。
祖父母の場合、初給料をもらったときに簡単な品物を買ってお礼に贈るのも喜ばれるのではないでしょうか☆

※高額なものを頂いて気になる場合は、「内祝」として礼状とともにお菓子など軽い品を送りましょう。


Q4、成人のお祝いは誰とするの?

こちらも他のお祝いと同様、親戚や身内同様に親しくしている人達とお祝いするのが一般的です。成人は大人になったということ。式典で着るスーツや振袖を両親からプレゼントされる人も多いのではないでしょうか。


Q5、友人の子供にはどうしたらいい?

成人はそもそも親戚、身内でお祝いするものです。ですが親しい関係ならお祝いしてもかまいません。ただし、あまり相手の負担にならないものにしましょう。返って気を遣わせてしまうものは避けましょう。品物も良いですが、二十歳ですので好みもはっきりしているでしょうから、自分で好きなものを選んで買えるように商品券を贈るのも良いですね。金額は1万~2万円が目安です。


Q6、お返しはどうしたらいい?

成人は大人になったということ。当然、本人からお礼を言うようにしましょう。成人式の後なら晴れ着姿のまま会いに行き、お礼を言うと喜ばれます。遠方の場合は先程と同様、礼状を書くようにします。
その時に晴れ着姿の写真を同封してはいかがでしょうか。遠くてなかなか会えない場合もありますよね。写真と手紙はきっと喜んでもらえることでしょう。


いかがでしたか?これらのお祝いは子供にとっては一生に一度のことです。大切にしてあげたいですよね。そして心を込めて祝福したいですね!
これらは親戚で祝うものが一般的ですが、親しい友人ならお祝いしてあげたいもの。どうしたらいいのか?といった疑問や基本的なマナーを知っておけば気持ち良く「おめでとう」と伝えることができるのではないでしょうか♪ぜひ参考にしてみてください。




KIM150922597543_TP_V
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)