礼儀やマナーは、育った環境や自分自身意識しなければ養うことの出来ない部分です。食べ方や挨拶、振舞い方や言葉使いなど何をとっても礼儀やマナーは大人の嗜みであるのです。ですが、男子はそういう意識が低い人と高い人の差が極端に開いている人が多く、最近では女子も礼儀知らずやマナーを知らない人も増えてきました。だからといって、上流階級の人の様に振舞えと言うわけではなく、TPOに合わせてどんな場所でもオドオドすることなく堂々とした姿でいる事は大切です。


【レストランでの食事の際のマナーは、知っているようで知らない人が多い】

高級なレストランやお店でのマナーは、知っているようで知らないという人が多いです。その振る舞いという方のポイントは、上手にサービスをしてもらうという所にあります。上手にサービスをしてもらう。と聞いて、どういう意味?となる人も多いと思いますが、高級なレストランやお店やホテルにはそのサービスにこそ、その高級さの証があるのです。

三ツ星レストランとも言われるほどのお店でも、料理はそこまで口に合わなかった…という場合でも、お値段は可愛いものではありませんよね。そのお値段には、そのお店のサービスに対しての価値も含まれているのです。
何でも自分で取りに行く、何でも自分で持ってくる、そして自分で開けてしまう…セルフサービスに慣れている日常では、全て自分で無意識にしてしまう事が多いです。ですが、そういった場所ではしてもらうことというのも、してもらい上手になるために必要な事なのです。ですから、高級レストランやホテルは、堅苦しくていやだという人が多いのでしょう。

サービスを受けるのが下手だということは、そういった場になれていないというだけの話です。そういった場は、何もしなくていいのです。そんな時は係りの人を待てばいい話なのです。自分で自分なりにしていると、サッと代わりにしてくれる人が現れますので、そういった時は、先にお願いするのです。
細かい部分でのお話になると、もしもフォークが落ちてしまった場合、自分で拾おうとせずにサッと手をあげて合図をしましょう。
一流のレストランやホテルでは、大きな声で呼ぶことを恥ずかしい事なのでしてはいけません。そして、ワインや水のお変わりが欲しい時も同じことです。近くに必ず、その席の係りの人がいるので、その人に合図し側に来た時に「○○してくださる?」とか「○○していただけますか?」と言えばいいのです。そして、その時は命令口調にならずに先ほど書いた語法を使ってお願いします。

サービスを要求する時、なぜか横柄なモノの言い方をしてしまう人が多いですが、相手は自分専用の召使ではありません。ちゃんと、サービスをしてもらうには、サービスをしたくなる礼儀をわきまえなければならないのです。

こういったマナーを大切にしなければならない食事や場所というのは、自分自身を磨くために必要な場所でもあると思います。カッコ悪い所を彼女に見せたくないと思って、あえて行かないという男性も多いと思いますが、そこは堂々と振舞う方がいいのです。
そして、分からないことは「それは一体何ですか?」とか「どんな風に食べればいいのか?」など、聞くことは恥ずかしいことではありません。知らないまま知ったかぶりをする方が、かえって恥ずかしい場面になってしまうということをお忘れないように。

特に、料理に合わせてワインをいただくときでも、そのお店のお勧めを聞くことが一番美味しくいただけるので、そこでも知ったかぶりは危険な行為だという事を忘れないようにしてほしいですね。


愚痴・雑談1009CHトークチャンネル

3b5770370a0878ec09175f0017423b0d_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)