彼氏もいないし、家に帰っても何にもすることがないアラサー女子は結構多いと思います。今回は、そんな一人で過ごそうかしら?と思っている女子に映画を見て過ごすことをオススメしていきたいと思います。いつもよりも時間がたっぷりあるのならば、そんな時こそ笑える映画や泣ける映画、心がホッとするような映画などを見て、感性を高ぶらせちゃいましょう。

◆キャメロンディアスとケイトウィンスレットのキャラの違いが可愛くてキュンキュン

2006年に公開された映画の『ホリデー』は、人気女優のキャメロンディアスとケイトウィンスレットが出演。タイプの違う女性同士が、お互いの家を交換するといった現実ではあまり考えられない行動に出るところから始まります。

キャメロンことアマンダは、彼氏に浮気されて悲観になるのに、決して涙が流れない自分に嫌気がさしてしまうし、ケイトことアイリスは、ずっと好きだった同僚が婚約発表をしたことを知り、いても立っても居られないことになってしまうのです。そして、アイリスが「こんな所にいていられない!」と嘆き、インターネットサイトで家の交換を持ち込んだところ、誘いにアマンダが答えてくれたのがこの物語の序章です。

アマンダは仕事人間であり、男社会の中バリバリこなしすぎて、自分自身可愛げのない女性になってしまっていることを自覚しながらも、自分から抜け出せないでいる悩みを持った女性です。そして一方のアイリスは、少し夢見がちで田舎の女性特有の純粋さを持ち合わせている反面、一人の男性に縛られて自分では身動きが取れない女性を演じています。

全く違うタイプの女性が、お互いに自分の欠点を克服して、自分自身に向き合って何が大切だったのかを思い出させるという映画となっています。ラブストーリーですが、この映画は、女性を強くしてくれる映画だと筆者は思います。二人のどんでん返しの恋愛やラブハプニングにハラハラしてしまうシーンもありますが、映画の中で流れる挿入歌が、これまたいいんです!!気持ちを前へ前へ押してくれるような嵐のような音楽が、一層映画の中に引き込んでくれます。

◆黄色い生き物に世界が夢中!?ミニオンズたちの愛らしい姿が目に焼き付いて離れない!

ミニオンの映画は、怪盗グルーシリーズでお馴染みだと思います。ミニオンたちが主役の『ミニオンズ』という映画は、本当に何でこんなにも可愛いの!?という位の可愛さと面白さとが混じり、見ていて思わず恋をしちゃいそうになる作品です。ミニオンズは、ミニオンズが生まれた時からのお話になっており、グルー作品では当たり前にいたミニオンズの謎がすべて明らかになるので、シリーズで見ても楽しい映画となっています。

そして、ミニオンが大好き!という女優の天海祐希さんも、スカーレット役で声優として出演しています。ミニオンたちの中でもケビン・スチュアート・ボブが代表になり、旅をしていくという物語になっています。三人三様のキャラが、なんとも愛くるしくて、特にボブの子供っぽい雰囲気は女子からすると、たまらない!!という声が多いと言われています。

更には、幼いグルーも登場するので、グルーファンの人は、これもまた必見の映画となっています。コメディタッチ満載の、少しブラックジョークも感じさせるミニオンズは、大人も存分に楽しむことができるので、いい時間を過ごした……と見た後に感じる映画だと思います。



6c6ed4178ae4b96e9a8890823edd1ee5_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)