世間で浸透している、モテ女子こと【ネコ女子】の、恋愛バイブル・モテ講座的な記事は沢山、沢山配信されています。天然でネコ女子を演出できる女子も居ますが、本質的に犬女子の場合、多少なりとも無理をしないとネコ女子を演出できませんよね?今回は、犬女子必見!無理をしなくても、モテ女子【ネコ女子】になれる変身方法をご紹介したいと思います!


【一般的なネコ女子と言われるモテ女子の特徴とは?】

♦異性を無意識に振り回してしまう
♦基本的にマイペースで例え好きな相手でもゴーイングマイウェイ
♦感情表現がクールだから、ギャップが作られやすい
♦ツンツンとデレが極端で魅力的に映る

といったところでしょうか?少女的魔性の女というのがネコ女子の特徴のようですね。自分本位なのに、予測付かない部分が魅力を失わないという、男子からするといつまでも追いかけたくなる女子が、世間一般的なモテ女子と言われる部分なのでしょう。ですが、出会いがしらではネコ女子が興味惹かれるのも分かりますが、ずっとお付き合いをしていくのであれば、ネコっ気満載ならきっと彼は疲れてしまうことでしょう。
予測がつかない分彼女のことを四六時中考えないといけないし、安心感を感じることが出来なすぎるのも、追いかける本能が高い男子でも、心の疲労は感じてしまうのです。ですから、「僕の事をすきだと感じない、本当に僕は君に愛されているのか?」という疑問が心を覆い尽くしてしまうのです。わがまま男子からすると、追いかけたい本能は十分持っておきたいけど、根本的な部分は安心感を感じさせてほしいというのが本音でしょうね。
ですが、犬女子感満載の女子もまた、男子からすると「重い…」と思ってしまうので、女子からすると「じゃあ、どうしたらいいの!」となってしまいますよね。


【男子に重い印象を持たれやすい犬女子の特徴とは?】

♦彼との関係性に自信が持てずに不安になりやすい
♦連絡が無いと四六時中、彼で頭がいっぱいになっちゃう
♦喜怒哀楽の感情表現が豊かで、分かりやすい
♦彼中心の生活スタイルでも平気

このように、全てにおいて彼の存在があるというのは、やはり男子からすると「重い…」と捉えられてしまうのも無理はありませんね。男子にとっては些細な事でも、ここまで彼中心な生活スタイルだと小さなことでも見過ごすことは出来なくなってしまうのでしょう。


【ネコ:7 イヌ:3の割合が、一番男子にとって夢中になれる女子タイプ!】

この微妙にイヌっ気が少なく、ネコっ気が7割というのが理想の形です。犬女子が少ない理由は、先ほども書いたように男子からするといつでもかまってあげないとダメになってしまうという部分が、心の負担に繋がってしまうからです。多少なりとも、自分の足で立つくらいは出来ないと、お付き合いはおんぶに抱っこにお任せというわけにはいきませんからね。そして、ネコ女子の割合は7というのは、全てが自由奔放の猫ならば、彼はきっと「自分じゃなくてもいいんじゃないだろうか?」と疑心暗鬼にかかってしまう事でしょう。デレの部分をもっと強調し、根本的な安心感を彼に与えるためにも、3割犬女子なのです。


『フラフラ見えるほどの野良ネコではなく、家ネコタイプ』

このタイプが一番、男子からすると放したくない!と感じてしまう女子なのではないでしょうか。犬女子が、一生懸命頑張って彼の前では我慢して、自分の寂しい気持ち押し込める必要もなく、寂しくなったら甘えたらいい!だけど、同じ空間にちゃんといるのだから、干渉するのは少なめにして、安心という気持ちを自分でももつことのできるようにすること。家ネコは外では生きていけないが、ご主人様の前だけは甘えたいのです。




36ad3a495b0f6247781512f84fd98ef8_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)