やめたいと思っているけれど、なかなかやめられないことは皆さんありませんか。悪いと知りながらついついといったことが誰でも1つはあるはずです。皆さんがどのような悪習慣をやめられないのか、そしてどうしたらやめられるのかそのコツなども調べてみました。

「タバコ」

禁煙が一般的になってはいますが、やはりやめられない人も大勢いらっしゃいます。タバコの煙に含まれるニコチンは麻薬にも劣らない依存性を持っているためやめられないのです。どうしてもやめられない人は「ニコチン依存症」と言う病気のためです。病気なのですから自分の意思だけでやめるのは難しそうです。医師の力をお借りするのがいいでしょう。

「不倫」

不倫の深みにはまってしまったらなかなかやめられない……。悪いとはわかっているけれど、好きになってしまった相手を嫌いになるのは難しい。相手は妻と別れると言っているのでそれを待っている。相手が別れてくれない。こちらは別れたいと思っているけれど相手は納得してくれないだらだらと関係を続けてしまうのです。別れようと思ったらきっぱりと強い意志を持たないとダメですよ。

「お菓子・スイーツ」

お菓子などを食べることは別に悪いことではないのですが、ダイエットしようと思っているのにお菓子やスイーツを食べていたら太る一方です。甘いものなどを食べるのが習慣になってしまうと意外とやめるのは大変なのです。仕事のストレスなどがあるとついつい買ってしまいますね。こちらも強い意志を持つ事が必要です。口寂しいこともあると思いますが、ガマンガマン!

「スマホ」

現代人には欠かせないもののひとつ「スマホ」。ゲームにはまってしまってやめられないという人結構いますね。一度やり始めると時間も忘れてやってしまう……。時間のムダだと思いながら続けてしまうのですね。気分転換にほんのちょっとするくらいなら問題もないのでしょうが、長時間は目にもよくありませんよね。思い切ってアプリを削除しちゃいましょう。

「お酒」

限度を超えなければ大人なのですから問題ありませんが、限度の問題です。あとはお酒と一緒にたくさんのスナック菓子を食べてしまうなどの習慣がある人も気をつける必要があるでしょう。量がどんどん増えてキッチンドリンカーになってしまう人もいますから、ほどほどに。

「夜更かし」

睡眠不足になってしまうほどの夜更かしが毎日続くのも体に良くありませんね。PCやスマホのブルーライトは目に良くないと思いつつ、ネットサーフィンをしてしまう、気づいたら明け方に……なんてことが続いてしまう。きちんと睡眠をとらないと美容・健康によくないことは周知の事実。時間を決めてその時間になったら寝ちゃいましょう。

「不機嫌な顔」

誰でも機嫌が悪いときはありますが、周りの人を不快にさせてしまうような態度は大人として考えものです。不機嫌な顔でいると余計イライラしてしまいます。気分を切り替えてみると意外と気分も変わりますよ。

「姿勢の悪さ」

姿勢が悪いとわかっているけれど治せない。知らないうちに猫背で歩いている。パソコンやデスクワークをしている時に首が前に出た悪い姿勢で仕事しているなどありがちですね。姿勢が悪いと見た目が良くないだけでなく、美容健康にも悪影響があるのです。きちんとS字姿勢を取るようにしましょう。

「買い物」

買い物は女性にとって、とても楽しいものです。これも限度を超えなければ全く問題ないのですが、自分の経済力以上の買い物をしてしまう。借金をしてまで買い物してしまうとなると考えものです。そんな人はカードで買い物をするのはまずやめて、現金だけで買い物するようにしてみましょう。買い物依存症も立派な病気です。自分でどうしようも出来ない場合は医師の診察を受けてみることも必要かもしれません。

誰でもやめられない事ってあるものですね。ちょっとしたことから場合によっては重大な事に発展してしまうことまであります。やめたいと思っていること、今年は一つやめることに挑戦してみましょう。

国内ヴェポライザーブランド【JPvapor 公式】

bear_lazy_sleep
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)