実は学生時代は花束をいただく意味も気持ちも一切わかっていませんでした。私が成人の時に、兄嫁から「お祝いにお花を送りたい!」との声があったそうですが、私の兄が「現実的だから金券が喜ぶはずだ」と止めたようです。さすが私の兄だと本気で思っていました。

それが約5年以上の時を経て今。結婚式では進んでお花をもらって帰りますし、一輪でも可愛げがあることに気付いてからは、一輪のお花を枯らさないように大事に愛でています。年齢を重ね次第どうもお花って可愛く見えませんか? 女子会でのアラサーあるあるトークでも話題に上がりがちな内容だと思います。

ただでさえ可愛いお花ではありますが、花言葉を調べてみると更に楽しむことができます。そもそも部屋に飾るだけでも運気が上がると言われている生花ですが、今回は特に恋愛運の上がるお花をご紹介していきたいと思います。

◆ガーベラ

gerberas_and_chrysanthemums
ガーベラは恋に効くお花として大変人気があります。花言葉は色によって違い、ピンクは「感謝」や「思いやり」、白は「純粋」、赤は「情熱」、黄色は「優しさ」、オレンジは「我慢強さ」を表しています。見た目にも可愛らしいガーベラですから、ほんわかとした恋愛運をアップするのに効果があるようです。ガーベラは年中安価で買い求めることができるのでオススメです!

◆ダリア

dahlia_flower_plant
色気が足りないと思っている方はダリアがオススメです。花を飾り続けていくうちに、大人の色気が湧きだしてくる効果があるようです。ダリアのすごいところは、裏側から枯れていくこと。裏側のお花が枯れてきていても、表向きは美しく凛としています。まさに大人の女子力。お花を維持するのは少し難しいですが、一輪だけでもお部屋を華やかにしてくれます。

◆チューリップ

tulips_tulip_bed
見るだけで春が待ち遠しくなるチューリップは花言葉にさえ注意すれば、恋愛に効くお花です。赤は「愛の告白」、ピンクは「誠実な愛」、紫は「不滅の愛」と良い意味があります。しかし、黄色は「望みのない恋」、白は「失われた愛」の意味がありますから、避けたほうが無難です。また、新しいことを始めたい人にも向いているお花だと言われているため、出会いを探している方にオススメしたいお花です。

たくさんのお花が季節を問わずお花屋さんで見ることができ、一輪からでも店員さんは対応してくれます。花言葉はお花を決めるキーポイントになると思いますが、一番大事なのはお花とのフィーリングだと思います。あなたが気に入った、目に入ったお花をまずは買ってみるのをオススメします。予想以上に愛でたくなること間違いないですよ……!

フラワーギフト(バラ100本花束やプリザーブドフラワー)

in_love_cosmos_flower_garden   

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)