耳そうじが好きな人は意外と多く、筆者も毎日お風呂上りにするのが日課、忘れてしまった日に限って持ち歩きの綿棒が無い時などは早くお家に帰って耳そうじをしたい! とソワソワしてしまうほどです。一般的には、綿棒派と耳かき派に分かれますが、耳鼻科医が推奨するのは耳かきだそうです。

綿棒は先端が柔らかく、皮膚を傷つけにくいのでお子様の耳掃除にも向いている半面、先が太いため、掃除をしているつもりが、実は耳垢を奥へ奥へと押し込んでいる可能性が高いともいわれています。市販の綿棒を使う際は、成人でも先端が細い、赤ちゃん用綿棒の使用をオススメします。

一方で耳かきは耳垢を掻き出しやすいあの形状。素材も、プラスチック、竹、樹皮など様々な種類があり、薬局、LOFT、東急ハンズには耳かきコーナーがあるほど、多くのファンを持つ人気商品のようです。ちなみに少数派としては、ピンセットを使う方もいるそうですが、何だか自分でするのは難しそうですね。

綿棒派の筆者も、たまに耳かきをするのですが、竹や樹脂製の耳かきは先端が固く皮膚を傷付けてしまうこともしばしば……。耳垢がよく取れて気持ちいいのは分かるけど、少し痛いというのが耳かきの印象でした。

しかし、そんな耳そうじ好きの方必見の超画期的なアイテムがあるのをご存知でしょうか? ナイツのHIT商品会議室でも取り上げられ、今注目度が高まっている商品、その名も「魔法の耳かき」!何だかネーミングだけでも、とっても気持ち良さそうです。

持っている耳かきは100本あまり!三度の飯より耳かきが好き!やり過ぎは良くないと分かっていても毎日耳かき。寝ても覚めても耳かき。電車を待ちながら耳かき、映画観ながら耳かき。耳かき三昧という耳かきコレクターの友人が、この魔法の耳かきとの感動の出会いをSNSに投稿しているのを目にしたのがキッカケでこの商品を知りました。ちなみに魔法の耳かきのお値段は、2,980〜3,980円。数百円から手軽に手に入る耳かきにしては、結構なお値段なので、カートに入れるのを少しためらってしまう金額ですね。

ちなみに、素材はチタン製なので、金属アレルギーの方も安心して、長く愛用していただけます。先端は小さなネジ型になっており、耳に入れると、隅々まで異様なまでによく取れます。そしてその掘り心地は、なんとも爽快! 似たようなものは多々ありますが、格が違う、最高レベルの耳かき!と、耳かき好きの間では話題の商品なのだそうです。

というのも、この魔法の耳かきの商品の開発元は、耳かき専門メーカーではなく、なにわ鉄工という鉄工屋さん。この1年かけて、なんと1500名にモニタリングをしてもらい、時間をかけて改良を重ね、開発をしたというこだわりの一品。このモニターからの口コミでじわじわと人気を集めているそうです。

竹や樹脂製の耳かきのように、痛くないのに、耳垢はすごくよく取れて、その堀り心地はなめらかで爽快!その気持ちよさに、綿棒派から、あっさり耳かき派になってしまうモニターの方も多かったのだとか。耳かき好きには、カバンに忍ばせ持ち歩く人も少なくないようですが、そんな方のためにも持ち運びに便利なケースも付いており、まさに耳かき好きの方への贈り物にも最適な商品です。

耳かき好きな彼へのプレゼントにも良いかもしれませんね! 家族や、恋人ともコミュニケーションツールとしてもとってもオススメです。恋人に癒しの時間をプレゼントしてあげるのも、自分のリラックスタイムの活用にも、魔法の耳かきは最高な時間を提供してくれると思います。耳かきのお手入れは女子のたしなみです。いつ何時見られても大丈夫なように、キラキラきれいに仕上げておきましょう。

日本の医師が開発した耳かけリラクゼーションギア【EARHOOK(イヤーフック)】

774dc68d840150ddacd2174a3080728b_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)