みんな大好きアンパンマン。筆者の娘(2歳)はテレビでもアンパンマンを見たことがなかったはずなのに、託児所で覚えてきたのでしょうか。いつの間にやら熱狂的なばいきんまんファンになってしまいました。お菓子売り場に行くだけで、「ばいきんまん!」と何度も叫び大興奮。他のキャラクターは名前もいまいち分からない中、ばいきんまんだけ反応が早くビックリします。考えてみればグッズもたくさんありますし、目にする機会が多いのは確かですね。

そして今回は、アンパンマンだけしか知らない方でも大丈夫! 大人が行っても楽しめる「アンパンマンこどもミュージアム&モール」を体験してきましたので、ご紹介させていただきます。

【アンパンマンミュージアムとは?】

アンパンマンこどもミュージアム&モールは体験型ミュージアム、グッズやレストラン等のショッピングモールの2つからなっています。どちらもお勧めですが、無料で入れるショッピングモールは特に魅力的。このエリアだけでも楽しめます。仕事帰りにブラリ、または食事をしたい方にも便利。ミュージアムエリアは有料となりますが、楽しみ方はたくさん。ミュージアム館限定グッズも購入できて、アンパンマン好きなら入って損はありません。

【イベント色々】

コンサートや広場ステージ、館内ステージ等、イベントは盛りだくさん。毎日開催されていますので、いつでも楽しめるのが良いですね。筆者が行った日はアンパンマンの主題歌を歌っているドリーミングのコンサートがアンパンマン広場でありました。どれも聴いたことのある曲ばかりな上にアンパンマンたちも登場。かなりお勧めなコンサートです。こちらは月2回の公演のため、まずはHPのイベントカレンダーでご確認ください。

【ワクワクのショッピングモール】

入場料無料のショッピングモールはグッズだけでなく、写真館やヘアサロン、そして食事まで楽しめます。中でも筆者が気に入ったのは「バタコさんの手づくりハウス」という手芸屋さん。お土産で選んだものはアルファベットとキャラクターパーツを組み合わせて作るネックストラップです。パーツを自分で通してレジに持って行くのですが、かなり集中して作りました。なかなか良い作品に仕上がり満足です。他にもお名前入りの刺繍で作るオリジナルアイテム等、お子さまへのプレゼントにはピッタリですね。

アンパンマンこどもミュージアムでしか売っていないオリジナル風船、ふうせんかばさんのふうせん屋さんも見逃せないお店の1つ。筆者は娘の誕生日にアンパンマンの風船をプレゼントしましたが、ここで選べば良かったと少し後悔。数日前に買ったばかりでまた買うのもと諦めてしまいました。風船の中に飛んでいる姿のアンパンマン型風船が入ったものが可愛くて、次はこれを絶対買おうと思っています。

お店の外まで行列ができていたのはジャムおじさんのパン工場という名前のパン屋さん。確かに並んでしまうのも分かるくらい可愛いパンがたくさんありました。とにかく見た目が素晴らしく、食べるのも勿体ないくらいですが、お土産にすると喜ばれるのではないでしょうか? キャラクターによってはカラフルなものもあり面白い。2階はカフェになっていますので、ちょっと一息するにも良いお店だと思います。話の種にも是非どうぞ!

【施設のご案内】

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい4-3-1
TEL:045-227-8855(電話でのお問合せ 10:00~18:00)
HP:http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

【ミュージアム】10:00~18:00(最終入館17:00まで)
【ショッピングモール】10:00~19:00
【アンパンマン&ペコズキッチン】10:00~20:00(ラストオーダー19:00)



201512W236:内田みどり(内田みどり)1
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)