目のヨガって知っていますか。「トラータカ」、「ネトラパスティ」と舌を噛んでしまいそうな名前ですが、どんなことをするのでしょう。体だけでなく目にもヨガがあるのです。目にもとても良さそうですね。どこでどんなことをするのか見てみましょう。


【トラータカ】

意識と目線を一点に集中させ、疲れた目を改善するヨガの一種です。たった数分するだけで疲れた目がクリアになるといのですからこれは聞き捨てなりませんね。パソコンやスマホで目を酷使している人が多い世の中です。ヨガマットも不要なトラータカどんな風にするのでしょう。目の前の対象物を瞬きせずに涙が出るまでただじっと見つめるだけ。目が痛くなったら閉じて、瞼の裏や眉間の上のあたりに残像を感じることで集中力が高まります。

(DVDつき深堀真由美のからだスッキリ ヨガプログラムより)

見つめる対象物は月、星、太陽、自然の花などが良いとされています。夜はろうそくの明かりも「f分の1のゆらぎ」と呼ばれる心を落ち着かせる効果があり良いとされています。ろうそくなら、室内で出来るので手軽でいいですね。

・効果・・・・現代は疲れ目によるドライアイで涙不足に陥っている人が多くいます。トラータカにより涙を流すことにより、瞳に潤いを与えることが出来スッキリとした心地よい感覚とクリアな視界がもたらされます。

疲れ目の改善は、目の充血や目の病気の予防にもつながります。また、トラータカで1点を集中して見つめることで、目の周りの筋肉を引き締め、目の周りのたるみ予防や改善にも効果が期待できます。目の周りのアンチエイジングにもいいかも。トラータカで太陽を見つめる際には、強い日差しの時間帯は避けましょう。目に優しい光は日の入りの時間帯です。


【ネトラパスティ】

「トラータカ」は自分で行う方法ですが、「ネトラパスティ」は人にやってもらう方法です。インドの伝統ある医学アーユルヴェーダの中でも目の施術に特化したものです。眼の周囲にギー(オイル)を注ぐ施術手法です。頭、眼、耳、首すじ、肩のマッサージを行った後、ギーを眼の周囲に注ぎ、眼球を上下左右に動かします。テレビで見てびっくりしたことのある方もいらっしゃるかと思います。

・効果・・・・眼精疲労、ドライアイ、アレルギーの改善。目の周囲のハリを取り戻すアンチエイジング効果も。パソコン等の使用による目の疲れやかすみなどで悩んでいる人にも良いようです。

※ネトラパスティが受けられるところ

「三井メディカルクリニック」

費用 5,250円
東京都港区虎ノ門2-4-1 虎ノ門ピアザビル7階
http://mmc.ortho-k.co.jp/complementary/#doc3

「もみの気ハウス」

費用 7,344円
渋谷区道玄坂2-28-3  道玄坂クラトスビル7F・8F
http://www.mominokihouse.jp/index.html

「ヴィナーヤ」

費用 5,000円
ひとみキラキラアンチエイジングプランの無料オプションで受けることが出来ます。
港区六本木6-8-21 六本木ハイム303号室
http://vinaya-ayurveda.com/


ここからはヨガ以外の方法です。

「その他目の疲れに聞くセルフケア法」

・クルクル体操

●一度目をギュッと閉じて、パッとあける
●頭を動かさないように黒目を右へ
●同じように左へ黒目を動かす
●次に上へ動かす
●最後に下へ動かして①に戻る

(引用:疲れ目解消法あれこれ)

・目の疲れを取るツボ

※晴明
目の疲れだけでなく目の不調全般に効くと言われています。目頭の少し上のくぼんだ所にあります。

●片手の親指と人差し指で鼻筋を挟むような感じで左右の晴明にあてます。
●鼻筋へ向かって垂直に力を入れます。(必ず眼球の方でなく鼻筋に向かって押すようにしてください)

※攅竹
目の疲れ解消、頭痛、ストレスの緩和、老眼などに効果的とされています。眉頭の眉間側、少しへこんでいるところです。

●左右の攅竹に左右の親指をあてて、優しく上に持ち上げるように押します。
●親指でなく人差し指でも良いです。

目のヨガについてはお分かりいただけましたか。自分で出来る方法、サロン等でやってもらう方法とありましたがどれも良さそうですね。目の疲れは皆一様に持っている現代です。目の疲れを効果的に解消して快適な生活を送るようにしましょう。




eye-1030214_960_720
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)