雪が降り、冷たい風が吹いて寒い毎日が続いていますね。みなさん通勤や通学などで冷えきった身体をお風呂で温めて「冷え」を取り、しっかりリセットしていますか?冷えは女性の大敵です!冷えは肩凝りや頭痛の原因にもなりますし、健康にも美容にも悪いですよね。全身の血流を良くして温まりたい!そこで今回は正しい入浴法を紹介します。


☆いきなり湯船に浸からないこと!

寒いので早く温まりたい!という気持ちが早まって急に湯船に浸かったりしていませんか?冷え切った体でいきなり湯船に浸かってはいけません。急にこれをすると心臓に負担がかかってしまいます。入る前には必ずかけ湯をするようにしましょう。まずは手足からお湯をかけて、そのあと体にお湯をかけましょう。それから湯船へ入りましょう。またリラックスして過ごすためにも熱すぎるお湯は負担になりますので気をつけましょう。


☆肩まで浸かること!

リラックスできる半身浴などの入浴法もありますが、これは体を芯から温めるという面ではあまり効果的ではありません。全身を温めるのに半身浴では時間がかかってしまいます。心臓に負担のかからないのは半身浴ですが、特に寒い冬場のこの季節はなるべく肩までしっかりとお湯に浸かって温めるようにしましょう。この入浴法をした方が全身の血行が良くなり、全身がポカポカ温まります!ぜひこの時期は全身浴をオススメします。


☆適度な温度で入浴すること

リラックスできる適度な温度は39度~41度くらいです。ですが職業柄ずっと外にいて冷えている方やまた育ってきた地域や環境もそれぞれ違うのでこのお湯の温度はあくまでも参考まで…自分にとってゆっくりとリラックスすることができて心地の良い入浴が理想ですよね。熱いお湯にあまり長い時間湯船に浸かっていると大量に汗をかき、脱水症状になることもありますし、かえって体が疲れてしまうこともあるので入浴時間はほどほどにしましょう。湯船から出たり入ったりしてトータルで20分くらいが理想でしょう。


☆入浴剤やアロマで温まろう!

発汗作用や暖まるバスソルトや炭酸ガス入りの入浴剤はとてもオススメです。血行が良くなり、出た後も保温効果があって体がポカポカしますよ。お気に入りを見つけてみてください!またネットに入れて、ゆずやミカンなどの柑橘類を入れるのも温まり、香りも良くて気持ちがいいのでオススメです。こういった天然の「香り」も癒されますよね!


☆軽くストレッチする

お風呂の中で温まりながらゆっくり手足を伸ばしたり、足首をくるくる回したりする簡単なストレッチは気持ちが良いです。また湯船に浸かりながら、両肩を上げては下ろす…これを何度かしたり、手足をぶらぶらするといったものも入浴中は血行が良くなっているので効率よく体をほぐすことができるので良いでしょう。余裕がある日はぜひやってみてください。


☆部屋を温めておくこと!

お風呂でせっかく温まっても、出てきて部屋がひんやりしていたら冷めてしまいます。そのためにも心地の良い室温、湿度にしておきましょう!安眠にも繋がります♪脱衣所が寒いのも身体に負担がかかりますのでなるべく寒すぎないようにしたいですね。


☆お酒を飲んだ日は軽めに!

アルコールを飲んでいる時は長いお風呂はNGです。血流がさらに良くなり、酔いが回って気分が悪くなる場合もありますので気をつけましょう。いかがでしたか?毎日の入浴法を少し意識することで効果的に体を温め、気持ちの良い眠りをとることができるでしょう。ゆっくり入浴して芯から体を温めて、ポカポカ美人になりましょう♪




towel-759980_960_720
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)