美しい文字を書く女性を見て素敵だなと思った経験ありませんか。結婚式などの受付で、さっと美しい文字で記名をする姿は同じ女性から見てもとても素敵に見えるものです。自筆で手紙などを書く機会はめっきり減りましたが、やはり自筆で書かれた文章はとても気持ちが伝わるものです。「美文字」を書くことの出来る女性になってみませんか。


「美文字」のすすめ

「美文字」とは一体どのような文字のことを指すのでしょうか。書道のお手本のような文字ももちろん素敵ですが、大切なことがあります。それは読む人にとって読みやすく、好感の持てる文字であるかどうかどいう事です。心の伝わる文字ということでしょうか。誰もが綺麗な文字を書きたいと思っていますが、大人になってしまってからは何となくそのままになってしまいがち・綺麗な文字を書きたいと思ったらこれをよい機会と思い、練習してみませんか。あなたの周りからの見方もきっと変わるはずです。さっと文字を書いたときに綺麗な文字を書いたら、男性だっておっと一目おくかもしれませんよ。


「美文字」のコツ

きちんと習う事も大切ですが、ちょっとしたコツで字を美しく見せることが出来ます。

●書道と同じように「とめ・はね・はらい」を意識して文字を書くだけで、印象派かなり変わるのです。まず、それを意識して書いてみましょう。

・とめ…しっかりと止める
・はね…羽の最後に向けて力を抜きながら、最後は太さがなくなっていくように書く
・はらい…一旦、力を入れてから徐々に力を抜いて最後は太さがなくなるように書く

●文字の全体のバランスを考えましょう。あまり美しく見えない文字を言うのはバランスが悪いものです。へんとつくりがあるときは間に無駄なスペースが無いようにしましょう。冠があるときも間をあまり開けずくっつき気味くらいで書くと良いでしょう

●へんを書くときに右端を揃えて書くように意識するとバランスがとりやすくなります

●文字の中に縦横の隙間があるときに均等になるように書くとバランスがよく見えます

●ひらがなは一度お手本を見て自分の字と比べてみましょう。くせがあるのでそこを直すとバランスがよくなります

美文字ブームの影響もあって様々な練習本やアプリなども出ています。出来れば、練習本などで書いてみると良いでしょう。少し練習するだけでぐっと違ってきますよ。


「写経」のすすめ

「写経」と言うと難しく聞こえますが、お寺で自由に参加できるところがたくさんあります。正座して写経すると気持ちも引き締まっていいものです。一度体験してみてはいかがでしょうか。

「写経」できるお寺

・増上
東京都港区芝公園4-7-35
開催 写経会 毎月14日 (7,8月は除く) 午後1時20分~
冥加料 2,000円

・深川不動堂
東京都江東区富岡1-17-13
受付 都合の良い時にお札場にて受付 (最終受付は14時)
写経料 2,000円

・本寿院
東京都大田区南馬込1-16-2
受付 毎日9時~17時
ご納経料 1巻 1,000円

・万福寺
東京都葛飾区柴又6-17-20
開催日時 写経会 毎月第4土曜日 午後4時より
会費 無料

・成田山新勝寺
千葉県成田市成田1番地
受付 午前8時~午後4時
初穂料 般若心経 2,000円 御宝号 1,000円

椅子で写経を行うことが出来ます。

・広尾香林院
東京都渋谷区広尾5-1-21
写経 火・金 10~12時
写経料 1,000円

写経は字の上手下手は関係なく行うものですが、姿勢や呼吸を整えて行うことにより自然と美しい字になってくるものです。心を込めて丁寧に字を書くという事が何よりですが、自然と美文字に近づくことは間違いありません。終わった後のすっきりとした気持ちも他ではなかなか味わえないもの。先ずは写経に行ってみるのも良いかもしれませんね。


字は人を表すと言っても過言ではないかもしれません。心が乱れている時には綺麗な文字を書くことは出来ないからです。素敵な女性の嗜みとして「美文字」活動してみてはいかがでしょうか。




69cc362967bf72a91bade7a4633d425e_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)