あなたは男性に対して、上手にわがままを言えますか?わがままといえば、嫌われる女性の代表みたいなイメージがありますが、実はかわいいわがままであれば男性は大好きなんです。でもその違いって・・・?今回は嫌われるわがままと、かわいいわがままの違いをお伝えしていきます。


●嫌われるわがままとは?

嫌われるわがままとは、ズバリ!彼以外の周辺の人達まで巻き込んでしまうわがままのことです。最悪の場合、人間関係にまでヒビが入ってしまう可能性もあります。常に周りの人たちを巻き込むようなわがままばかり言っていると、彼女だけではなく彼氏共々、社会から阻害されて嫌われてしまいます。「そんなわがままな女性となんで付き合っているの?」「こんなに迷惑なわがままを許しているなんて、彼氏も見る目がないわね」など、陰口を叩かれても仕方ありません。
例えば、グループみんなでドライブに行く約束をしたとします。すると約束の時間に彼女が遅刻してしまい、待ち合わせ場所についた途端、みんなに謝る事すらせず、彼が起こしてくれなかったとかなんとか言って二人で大喧嘩してしまったら・・・?こんな迷惑な話ってないですよね。その日のドライブはみんなが楽しくないし、イヤな気持ちになってしまいます。もちろん次に誘われる事もないでしょうが・・・。このようなわがままこそが嫌われるわがままです。


●わがままはTPOをわきまえる!

とにかく周りに迷惑をかけるわがままだけは、男女問わず絶対に迷惑がかかるので慎んだ方がよいのですが、かわいいわがままというのはどのようなものなのでしょう?わがままにもルール?というのもおかしな表現ですが、TPOをきちんとわきまえるべきです。彼と二人だけの時には、わがままを言うけれど、周りに人がいる時にはわがままは言わずにきちんとした対応をしたりすると男性はとても魅力を感じます。しかし、二人きりならどんなわがままを言っても許されるということではありません。例えば、彼ともっと一緒にいたい時にいうわがままでも、あなたの事が好きだからもっと一緒にいて欲しいな・・・ということがちゃんとわかるのであれば男性は嬉しいはずです。

また、わがままを言う時にはやってほしいことをはっきりと口に出して伝えた方がわかってもらえます。回りくどく遠回しに要求をしたりして、彼が気がついてくれないと不機嫌になるなんてもってのほかです。何かを要求する時には、不可能なことやわかりにくい態度はおすすめできません。また、わがままを聞いてくれたら嬉しいなという気持ちや聞いてくれた時には、ありがとうと伝える事を忘れないでくださいね。


●機嫌が良くなるための前向きなわがままは許される

わがままを言う時に、どうせこれを言ってもムダだから・・・と自分勝手に判断して、わがままを言う前にふてくされてしまう女性もいます。しかし、不機嫌な態度で当たられるよりは、わがままを言ったり甘えたりして機嫌よく一緒にいる時間を過ごしてくれた方が絶対に楽しいはずです。彼だって、デートや旅行中に彼女がずっと不機嫌な顔でいられた方が嫌な気持ちになってしまいます。例えば、旅行中に疲れが溜まってイライラしちゃうくらいなら、エステに行きたいって言っちゃってもいいと思います。結果的にそれで、気持ちも体もすっきりになって機嫌も良くなれば男性も満足します。女性が、セクシーでキレイでニコニコしているのが男性は嬉しいのです。わがままを言わずに不機嫌でいるくらいなら、機嫌が良くなるための前向きなわがままを言う方が二人の関係はうまくいきます。


いかかでしたか?かわいいわがままが、さらりと言えるような素敵な女性になれるといいですね!




woman-1130771_960_720
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)