ツイッターやフェイスブックなどのあふれかえる料理の数々。今、女の子たちの間では外食先の料理写真を写真にとり、ネットにアップするのが流行っているようです。確かに、レストランによっては宣伝になるため写真を撮ることを歓迎する店もあるようですが、高級料理店になればなるほど写真撮影はいい顔されなくなります。「誰にも迷惑かけなないからいいじゃん!」「きれいだから撮ってるんだよ!」という言い訳も聞こえてきそうですが、レストランで写真を撮ることを歓迎しない客もいるということを覚えておきましょう。


【レストランは憩いの場!?写真やめての声多数】

ファミレスなどなら特に気にされないかもしれませんが、雰囲気を重視するようなレストランだと写真撮影は遠慮したほうが良いかもしれません。出来立ての料理を目の前にして、まずは写真という行為がシェフに対して失礼ととる人もいらっしゃいますし、シェフ自身も困惑している可能性が高いです。また、落ち着いた雰囲気の中、シャッター音が聞こえると不愉快だ、料理を撮る姿が下品に見える、など周囲からみてあまり好ましくは思われないようです。写真を撮る前に、周囲の雰囲気を確認したほうがよさそうですね。


【育ちの良い人は料理の写真を撮るという行為をしないことが多い】

育ちの良い人は、そもそも出された料理の写真を撮るという行為をしないことが多いもの。つまり、料理の写真を撮る=あまり躾がされていないお嬢さんという印象を持たれることがあります。当然、そういう行為をする女性を受け入れるのは同じ感性の男性だけですので、育ちの良い男性からは冷たい目で見られる可能性が高いです。なので、良い男を捕まえようと思うのであれば、料理を写真にとってネットでアップするという行為は控えた方がよさそうですね。


【ドレスコードのあるような店での写真撮影はアウトだけど…】

ドレスコードのあるような高級レストランの多くは、写真を撮ることは禁止されています。これが写真撮影=マナー違反という言い分の根拠です。しかし、一方で写真を撮って欲しい、ネットでアップしてほしい、と思う店が存在するのも確か。口コミで広がってくれれば…という思いから写真を撮ってたらサービスしてくれるところまであるようです。この辺りは、実際のお店に行ってみないと分からないので、写真ありきで来店するのはやめた方がいいかもしれませんね。どうしても撮りたい場合は、一言「写真撮ってもいいでしょうか?」と聞いてからにすると店主の機嫌を損ねずに済むかもしれませんね。


【一緒にいると恥ずかしいと思われることも…】

レストランノン料理写真を撮ることを恥ずかしい行為と考える人にとって、一緒に食事に行く人がパシャパシャやってたら、自分も恥ずかしいという気持ちになってしまいます。「もう2度とこの人とはご飯を食べに行きたくない」「食欲失せた」そんな風に思われたら悲しいですよね?また、ツイッターやフェイスブックに料理写真が頻繁にアップされているのを見るのも「この人こんなことして恥ずかしくないのかな?」「品がない人なんだな」と思われる原因になりかねません。もちろん、店が禁止していない場合、写真を撮るのは自由でしょう。一瞬のことですし、シャッター音を鳴らさなければ他の客に気づかれずに撮れますしね。ただ、レストランで写真を撮る行為が恥ずかしいものだと思うのも個人の自由です。そう思われるのが嫌な場合、なるべく控えるようにした方が賢明かもしれませんね。少なくとも、不快に思う人がいるということを忘れないようにしましょう。




restaurant-449952_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)