SNSを開くと毎日のようにライフイベントの報告ばかり。結婚式や入籍の報告がかぶり倒す日なんて、大安のようなお日柄の良い日だと勝手に勘ぐるようになりました。このライフイベントテロにうんざりしている女子も多いかもしれませんが、実は周りからの幸せな報告が多い時期というのは、次はあなたの番なのかもしれません。

◆自分の現状を他人と比べていませんか?

そもそもライフイベントは幸せな報告が多いはずですから、うんざりしてしまうのはどこかで彼女たちが羨ましいと思っている部分があるのではないでしょうか? もしくは、恋愛や夫婦生活などに疲れてしまっている現状があるはずです。自分の現状と比べた時に彼女たちの方が幸せそうな場合でも、素直にお祝いできる気持ちを持っておきたいものです。ひがんでしまっても状況は変わりませんから、やさしい気持ちで彼らを祝福してあげましょう。

◆SNSは自分と似たような人の集合体

SNSの人間関係は多岐にわたるように見えるものですが、あなたが過ごしてきた学生生活の同級生であったり、仕事関係の仲間であったりするはずです。色んな人がいるように見えて、実は同じコミュニティや似たようなコミュニティに属する人ばかりです。今は仕事や過ごしている場所は異なっていても、同年代の人たちが多いはずです。

ライフイベントの報告が多いということは、そういう時期にあなた自身も突入しているということなのです。つまりは身近に起こっているイベントの適齢期にあなたも当てはまるわけですから、タイミングをそっと待ちましょう。

◆身近にある幸せは自分にも連鎖する

皆さんは良いことがあった時、次々に良いことが連続して起こった経験はありませんか? 物事は考え方次第で良い方にも悪い方にもいつでも向きを変えられますから、自分からどんどん良い方向に持って行きたいものです。良いことが連続して起こった時、それは偶然でもありません。幸せな気持ちでいたからこそ、引き寄せたと言っていいでしょう。

友人のライフイベントに心から笑顔になれた時、そのやわらかい表情を見ている人はたくさんいます。やはり幸せそうな人のところに幸せはやってきますから、感度を高くしておきたいものです。

日々の生活に忙殺されて心に余裕がなくなった時、何事に対しても煩わしく感じるものです。しかし、何も幸せそうな人を目の前にして、気持ちをトゲトゲさせる必要はありませんよね。確かにイベントの当人にとってみれば人生の中での1つの大きな出来事かもしれませんが、見ている方にとっては沢山の人の報告にうつるわけです。それでも、人の幸せを喜べるような人でありたいものです。幸せはきっと連鎖して自分のもとにもやってくるはずですから。



d8f4b95fba7bd22bef526b659468e51c_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)