日本全国に自生していると言われるヨモギ。ヨモギといえば春を思い出すような爽やかな独特な香りが特徴で、草餅として親しまれています。おひたし、てんぷらにしていただいても美味しく、春の訪れを感じる薬草です。春が旬なので、なんとなく取り入れている方もいらっしゃるかと思います。また、香りが強いので苦手という方もいらっしゃるかしら?実はヨモギには様々な効能が期待できる、特に女性に嬉しい薬草なのです!

ヨモギの効能として、

・冷え性改善
・血行促進
・抗酸化作用
・抗糖化作用
・デトックス作用
・疲労回復

などの作用があり、食べてよし、お茶として飲むのもよいのです。また、中医学では、気・血・水の通り道である経絡を温めてくれるといわれており、お灸の際に使用される、もぐさとしても用いられています。肩こり、腰痛などのお悩みに大変効果的と言われております。日本に限らず、韓国でもヨモギはよく見かけます。韓国に行かれたことがある方も、そうでない方でも、女性なら『ヨモギ蒸し』を一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?ヨモギ蒸しとは、便座のような椅子に座らされ、蒸したヨモギのスチームで子宮を温めるという独特の民間療法です。

最近は日本でもヨモギ蒸しができるエステができたり、通販で買えるとも聞いたことがあります。エステに行く時間がないという方、通販でヨモギ蒸し器具を購入するのは流石にハードルが高いので、そんな時にお気軽にお試しできるのがよもぎ蒸しパットです。こちらは、ドラッグストアや通販でも購入できる物で一回使い捨てのパットになります。

そもそも、何故よもぎ蒸しが良いのかと申しますと、ヨモギの作用とスチーム効果により子宮を温めてくれるから。子宮を温めることは内臓を温めることにつながります。内臓が温まると代謝が良くなります。骨盤内の血行促進、子宮機能を活発にし、婦人科系疾患の改善、更にデトックス、美肌効果が期待できるのです。今は寒すぎるほどの冷房や薄着により、一年中子宮が冷えている方が多く、月経不順や月経痛をはじめ子宮内のトラブルを引き起こします。

また、将来妊娠を考えている女性は絶対に子宮を冷やさないよう心がけてくださいね。昔からよもぎ蒸しは産後の肥立ちに良いと言われ、出産後にダメージを受けた身体の回復にも取り入れていたそうですよ。もっとお気軽にヨモギを取り入れたい方。ヨモギ茶はいかがでしょうか?抗酸化、抗糖化作用が高く、さびない身体をつくります。また、血液の浄化作用により血液サラサラ、美肌に繋がります。市販のものもありますが、もしもヨモギが手に入りましたら是非手作りヨモギ茶を作ってみてください。作り方はとっても簡単です。やわらかい葉の部分のみ使用します。綺麗に洗い水を切った葉を蒸してください。蒸した葉をざるに広げ、乾燥させてください。これで美味しいヨモギ茶の出来上がりです。

また、このヨモギ茶、入浴剤としても使用できます。お茶パックにヨモギ茶を詰めて湯船に入れるだけ。簡単にご自宅でお試しいただけます。
(浴槽によってはヨモギの色移りがある場合もありますので、ご自宅の浴そうによってはお試しいただけない場合もありますのでご注意ください)
ヨモギは身体を温めるため、冷え症の方にオススメの入浴法です。また、殺菌効果もあるため肌のかぶれ、肌荒れ、アトピー性皮膚炎の予防にも良いと言われています。ぬるめのお湯にゆっくり温まりじわじわと発汗を促しましょう。また、ヨモギの香りにはリラックス効果がありますので、アロマテラピー効果が期待できます。心身共に疲れた方にもヨモギ風呂はお勧めですね。


腸内で戦う最強コンビ!モリンガ×乳酸菌

leaf-854517_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)