仕事をしていると、朝起きるのは本当につらいですよね…。その日楽しい予定が入っていれば別ですが、今週は予定が何もないし、仕事は忙しいし、となると朝ベッドから起きるのがつらくなってしまいます。週末の土日がお休みだと、週の中でも特につらいのが水曜日。木曜日になれば「あと2日!」と思いますが、月曜、火曜と働いた疲れも溜まってきてつらいのはやっぱり水曜日です。そこで、水曜日の夜、お家で楽しく過ごす予定を入れませんか。友人とご飯に行ったり、彼氏と会うのは金曜日にとっておいて、1人でお家の中でゆっくり過ごすのです。逆にもっとストレス溜まりそう...と思うかもしれませんが、もちろんその過ごし方にはコツがあります。


<大切なポイントはまったりすること>

仕事が終わったら夜ご飯を済ませて、それから水曜日のまったりタイムが始まります。ポイントはまったりすることです。強いお酒を用意したり、何本も飲んでそのまま寝てしまったり、おつまみをたくさん作ったりはしません。アルコール度が低めのゆるく酔える程度のお酒を用意して、好きな音楽を流しながらソファーやリラックスできる場所に座ってください。ふわっとしたクッションを背中にあてたり、ブランケットとして膝にかけてもいいですね。強いお酒を飲み過ぎて二日酔いではこの作戦は成り立ちません。もちろんおつまみもそうです。疲れるほど頑張って何かを作ってしまっては台無しです。とにかくまったりするために、頑張らないことがコツです。お酒と一緒に何かおつまみが欲しい人は買ってきましょう。

大切なのはお酒やおつまみを味わうことではなく、まったりと過ごすためのアイテムなので、無理に頑張ってしまっては疲れてしまいます。また、お風呂に入ってからの方がリラックスできる人は先に入っても構いませんし、寝る前にお風呂に入る習慣の人はあえて崩す必要はありません。ここでも自分のペースを崩さないことがコツです。アロマを焚いた方がリラックスできる人は、もちろんディフューザーを使って好きな香りを焚いてください。お酒を飲みながらの香りが苦手な方はもちろん無理することはありません。


<頭と体を休めることに集中して>

まったりと過ごすと言っても、ダラダラ過ごすという意味とは少し違って、ゆっくりとカクテルなどのアルコールを飲みながら、頭も休めることをイメージしてください。この時間帯は仕事のことを考えたり、今の彼氏との将来に対する不安(結婚した方がいいのか、そもそも結婚したいのか?などなど)はとりあえず蓋をしておきましょう。テレビを見ながら飲んでしまうとあっという間に時間ばかりが過ぎてしまい、さらに飲み過ぎてしまうので、できればテレビは消して音楽を流す程度にしておきましょう。

「何かをしないと逆にリラックスできない!」という場合は色彩がきれいな写真集や旅行で行ってみたい場所の景色の写真などを見てみませんか。字がないというだけでイメージが膨らみ、余計なことを考えなくてすみます。何もしないでぼーっとすることの方がリラックスできそうですが、実はぼーっとしていると言いながらも仕事のことや明日のことなどを考えてしまっています。何も考えないことが難しいなら、楽しいことを考えている方がリラックスできますよね。


ゆっくり過ごす、リラックスというのはとても難しいことのように考えてしまいがちですが、実はここでご紹介した方法はすべて感覚を使ったリラックスなのです。味覚を使い、聴覚で好きな音楽を聴き、嗅覚(もちろん使いたい人だけ)、視覚はきれいな色の写真を見る、触覚は体をふわふわしたものに触ることでリラックスできる空間を作っています。もちろんここにあげた方法以外でも構いません。たとえば、自分で足をマッサージオイルでマッサージするだけでリラックスできるのであればそれだけで、リラックス効果が期待できます。マッサージオイルの香りから、嗅覚をマッサージで触覚を使っています。

一番大切なのは、どの方法よりも朝起きた時に「よし!今日は水曜日だからお家でゆっくりできる日だ!あ~はやく仕事終わらないかな~」と楽しみにできる時間を持てることです。ぜひ自分の極上リラックスタイムの過ごし方を考えてみてください。そのリラックスタイムで使う飲み物、グラス、本を選ぶだけでも十分水曜日が楽しみになるかもしれませんね。


暮らしを豊かにするセレクトショップ【EDIT LIFE】

sunglasses-1149212_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)